東京都目黒区の不用品回収/即日対応の格安業者/口コミ高評価

東京都目黒区のおすすめ格安不用品回収業者5選【優良業者の選び方解説付き】

東京都目黒区にお住まいで、不用品や粗大ゴミの処分、あなたは困っていませんか?

この記事では、不用なゴミや粗大ごみの処分について、東京都目黒区で利用できる地域密着型の情報をご提供していきます。

物は時間と共に古くなっていき、新しいものに変えかえる必要がでてきます。家具や家電には寿命があり、壊れたりすることもあり、その種類も実にさまざまです。あなたが買い換えたいものやご家族の方、一人暮らしの方、会社など、人によって処分したい物が違います。また、引っ越しやゴミ屋敷清掃、部屋の片づけってこともあるでしょう。

では、そのようないろいろな不用品をどうやって処分したら良いかあなたは知っていますか?実は、ゴミを処分するには、2つの方法があります。

1つは、自治体の回収サービスを利用する。

1つは、不用品回収業者を利用する。

でも、この2つの違いには、メリットやデメリットがあり、上手に利用することで余計な処分費が抑えられ、総額で数万円も処分費が違う場合もあります。しっかりと2つの違いを理解して使い分けしたいですね。

この記事では、上手に、賢く、2つのサービスを利用するため、まず、それぞれのサービスを比較してみました。その上で費用を安く、格安で不用品や粗大ゴミを処分したい人におすすめの優良な不用品回収業者5社をまとめてご紹介します。不用品の回収をご検討の方は是非ご参考ください。

目黒区の収集と不用品回収業者を8つの項目で徹底比較

新宿の回収サービスと不用品回収業者では、どんなサービスの違いがあるのでしょうか?8つの項目に分けて、それぞれの特徴をまとめてみました。粗大ごみの大きさ、量、費用など、いろいろな角度から比較できます。ぜひ、あなたの現在の状況に合わせて、どちらが良いか考えてみてください。

不用品の大きさと重さ

目黒区の回収サービスの場合

そもそも粗大ごみとは何なのでしょうか?目黒区のゴミの出し方をホームページで確認すると粗大ゴミとは、「日常生活に伴って生じた大型ごみで、一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品(家電リサイクル品以外)、自転車などが対象です」とあります。

そのため、大きさで言えば、30センチメートル以上の不用品であれば出せることになります。ただ、注意として「大きさや重さにより回収できない場合もあります。」とも記載されており、少し矛盾しています。これについては、次の量のところで一緒に説明します。

不用品回収業者の場合

一方、不用品業者では、不用品や粗大ゴミの大きさに困ることは無いでしょう。大きさに制限は無く、大小に関わらず、回収してくれます。こちらにも「ただし」があり、重機が必要で人が運べないような大きさの物や高層階から運搬には、別途、料金が上乗せされ、割高になります。

不用品の量

目黒区の回収サービスの場合

物の大きさ(重さ)と同様に問題になるのは量です。基本的に行政が回収できるものであれば、どんな量でも回収してくれます。ただし、大量の不用品がある場合、一度に回収は難しいようです。

先に説明した大きさとも関係がありますが、これは、人手や収集車、処理場の処理能力に関係しており、大量の不用品がある場合、数回に分けられることがあります。目黒区の回収サービスを利用する場合は、粗大ゴミが10品以下の時がおすすめです。

不用品回収業者の場合

不用品が10品を超えるような時は、不用品回収業者がおすすめです。回収業者の場合、不用品の大小に関わらず、大量の不用品の回収が可能です。業者は予めあなたが処分した不用品の量をお聞き(又は訪問見積もり)して、それにあったトラックを用意してくれます。そのため、不用品の量で困ることはないでしょう。

不用品の分別

目黒区の回収サービスの場合

粗大ゴミには11品で処分費が設定されているため、分別がとても大切です。よくあるのは、タンスの引き出しに衣類や紙類、小物が入っている場合があり、そのような状態では回収してくれません。そのため、すべての不用品は、単品にして分別されていなければなりません。

不用品回収業者の場合

不用品回収業者でも分別が必要ですが、業者に代行してもらうことができます。ほとんどの業者では、不用品の回収の他に、ゴミ屋敷清掃や部屋の片づけサービスをオプションとして組み込むことが可能で、一緒に依頼すれば、不燃、可燃、リサイクル品などを、分別してくれます。

回収できない不用品の種類

目黒区の回収サービスの場合

目黒区のホームページを確認すると、次の品は回収できません。

  •  エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン (家電リサイクル法対象品)
  •  事業活動に伴って生じた粗大ごみ (産業廃棄物)
  •  自動車、オートバイ、ピアノ、消火器、耐火金庫、バッテリー、タイヤ等 (目黒区で処理が困難なもの)
  •  有害性(薬品、化学物質)・危険性(花火や爆発性のもの)のあるもの、著しく悪臭を発するもの

不用品回収業者の場合

家庭から出るゴミであれえば、基本的にすべての品の回収が可能です。ただし、行政が回収できないようなものについては、業者でも拒否される場合があります。そのような不用品を処分するには、特定の免許の所持が義務づけられているため、どうしても捨てたい人は、電話等でしっかりと確認しましょう。

リサイクルを得意としている業者では、家電リサイクルに該当する商品などは、比較的に回収可能であって格安または、状態がよければ買取りしてくれます。一方、産業廃棄物、事業廃棄物、医療廃棄物、有害物などは、処分に許可が必要なので、しっかり確認しましょう。

不用品の出し方

目黒区の回収サービスの場合

自治体の粗大ゴミの出し方は、次のような順番で進めていきます。

  1. 目黒区の粗大ゴミ受付センターで事前申し込み (PC、スマホ、電話)
        ↓
  2. 種類や大きさ、回収方法(収集・持込)などの情報を申し込み (ホームページまたは電話) ※ インターネットの場合1度に10点まで申請可能です 
        ↓
  3. 目黒区の「粗大ゴミの処理手数料」を見て処分費を確認。※受付の際、品目と数を申請することで、処分費を教えてくれます。
        ↓
  4. 目黒区専用の「有料粗大ごみ処理券」(シール)を区内のお店、スーパー、コンビニエンスストアなどで購入 (他区市町村のごみ処理券は使用できません。) 200円券と300円券があります。
        ↓
  5. 「有料粗大ごみ処理券」(シール)を粗大ゴミに貼り、氏名または受付番号を記入する。
        ↓
  6. 受付けの際に申し込んだ排出場所(一戸建ての玄関先や門前、集合住宅の1階の出口部分のスペースなど)に出します。

 

不用品回収業者の場合

不用品回収業者では、手続きが非常に簡単です。

  1. 事前に数社から訪問見積もり取りましょう (PC、スマホ、電話、Fax)
        ↓
  2. 見積もりを比較して決定、急ぎの方なら即日対応も可能です。
        ↓
  3. 当日に簡単な打合せをして作業開始、回収作業終了後、現金で支払い (クレジットカード等の支払いも可能な業者が多数)

受付時間と方法

目黒区の回収サービスの場合

目黒区のホームページで受付時間を確認すると次のようになっていました。

  • 電話:03-5296-7000(月~土曜日、午前8時~午後7時)
  • 粗大ごみ受付センターから申し込み:24時間

不用品回収業者の場合

業者によって受付時間が違いますが、概ね次のようになっています。

  • 電話:03-5296-7000(月~日曜日(業者によって定休日が違います)、午前7時~午後20時)
  • インターネットから申請:24時間

不用品回収の費用

目黒区の回収サービスの場合

目黒区で不用品を処分するときの費用は、1品1品が決まっており「粗大ゴミの処理手数料」から確認できます。また、電話やインターネットによる受付の際に、品目と数量を申請すればすぐに処分費を教えてくれます。

有料粗大ごみ処理券は、200円券と300円券がありますので、1品の総額に合うように粗大ゴミへシールを貼りましょう。

不用品回収業者の場合

不用品回収業者の場合、処分費は設定プランによって変わってきて、総額で見積もりがでます。訪問見積もりの際に、プロの目か見て不用品の数や量、大きさから必要なトラックが設定され、さらにあなたに合った買取りサービスや片づけサービスなどのプランを提案してくれます。業者ごとに魅力あるプランが設定されていますので、金額と内容を確認して、見積もりを取りましょう。

その他の利用できるサービス

目黒区の回収サービスの場合

目黒区では、次のようなサービスを行っています。

  • 運び出しサービス:65歳以上の高齢者や障害者の方で、部屋からの運び出しが困難な人

不用品回収業者の場合

不用品回収業者には、次のようなサービスがあります。

  • 買取りや下取りサービス (状態の良い家具や家電、宝飾品など)
  • 遺品整理や書類や思い出の保管 (遺品鑑定士による管理・保存など)
  • 即日対応、24時間対応、早朝、深夜対応
  • 女性スタッフ対応、女性特有の問題対応
  • 騒音防止、ご近所対応

目黒区の優良回収業者を安く利用6つの方法

目黒区で利用できる不用品回収業者と言っても、ネットで検索すればたくさんヒットすると思います。各社で値段やサービスが大きく違うため、あなたは、業者の選択に困るかもしれません。ここでは、そんなあなたのために、格安で優良な業者を選ぶポイントをご紹介していきます。あなたの状況に合ったすばらしい優良業者が見つかるはずです。

選び方①:見積もりから選ぶ

業者はどこも同じと思っては間違いです。それは見積もりを取ればわかるでしょう。同じ作業内容でも、見積もり金額はぜんぜん違います。数万円も違うケースだって結構あります。それを確かめるにしっかりと訪問見積もりを数社から取ることです。

訪問見積もりでは、金額がはっきりするのと、業者と直接会えば、どんな感じかあなた自身で判断することができ、自分のイメージに合った業者が見つかることでしょう。

注意点としては、他社と比較して、極端に料金が安い業者には注意が必要です。そのような業者の場合は作業後に追加請求されることがあるため、訪問見積もりの際に、追加請求が発生する場合の条件を確認しておきましょう。

選び方②:対応可能な日時から選ぶ

時間が無く、忙しいと思っている方は、フットワークの軽い業者をおすすめします。時は金なりと言うようにお金で時間を買いましょう。すぐにでも不用品を処分したい人、賃貸の退去日時が迫っている人、引っ越しする人、急を要する人、延滞料金などが発生する人は、即日対応できる業者がお得です。素早い業者では、相談から30分で作業を開始してくれるところもあります。

選び方③:プランから選ぶ

業者を利用した不用品回収では、1品ずつ回収する場合と大量のゴミを回収する場合では、その費用が違います。もし、大量の不用品がある場合には、トラックつめ放題プランがお得になります。

トラックつめ放題プランでは「積載量」によって処分費が変ってきますので、訪問見積もりの際に、プロの目から見た不用品の量にあったトラックを提案してくれます。手軽に利用できる軽トラックプラン、大手業者が持つ4tトラックなど、幅広く選択することができます。

選び方④:サービス内容から選ぶ

不用品回収業者では、各社で独自のサービスを展開しています。

  • 買取りサービス
    下取り、買取りした家具や家電の料金を作業費から減額してくれます。また、貴金属や装飾品、ブランド品の買取りも可能な業者もあります。
  • 掃除サービス
    不用品の回収と一緒に、ゴミの分別と部屋の掃除を行ってくれます。
  • 遺留品鑑定士サービス
    故人の思い出や写真の保管、財産に関わる書類などをきちんと管理してくれます。
  • 女性スタッフサービス
    男性スタッフだと心配な一人暮らし女性など、お願いしやすいサービスです。

選び方⑤:回収できる品から選ぶ

行政の回収サービスでは出すことができない家電リサイクル対象品や危険物、タイヤ、バッテリーは、処分できる業者に依頼しましょう。そのような業者を探す方法は、①ネット検索して探す。②自治体に電話して確認する。ことで見つけることができます。

自治体で回収できない不用品は、特定の免許や資格が必要なので、区役所の方で把握している場合が多いです。そのような業者を利用する方がお得です。

目黒区で格安の不用品回収業者を探す方法は?

東京都目黒区での不用品回収業者の選択には、是非、不用品回収受付センターをご利用ください。不用品回収受付センターでは、格安な料金検索はもちろん、他にも口コミでの業者の評価やスタッフ対応など、さまざまな視点から、業者を比較して、優良な不用品回収業者を見つけることができます。

東京都目黒区で格安不用品回収業者を探すなら、不用品回収受付センターがおすすめです。

目黒区のおすすめ格安不用品回収業者5選

ここからは、実際に目黒区で利用できる「おすすめ」の優良な不用品回収業者を5つご紹介していきます。それぞれの業者は、たしかな実績と納得のサービスが売りですので、ご自身の状況に合った業者選びの参考にしてください。

ドーぺランド

無料で出張買取も行っているリサイクルショップです。軽トラックから大型のトラックまで、不用品の量に合わせて対応してもらえます。引っ越し作業の依頼も可能で、引っ越し時に買取だけでなく買い替えも可能なのがリサイクルショップならではのシステムです。

サービス内容

買取り、ゴミ屋敷清掃、不用品回収

料金目安

要見積もり

対応エリア

目黒区、東京

受付時間

年中無休24時受付 電話対応9:00~20:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い

その他

即日対応

タスカル君

家具や家電ごとに値段が設定されており、8000円以上で基本料金が無料となる業者です。ほかの業者のように定額のパックもありますが、その料金が不用品の重さと積み込む体積によって変わる珍しい設定となっています。100kg、1.5㎥以下なら1万円からとなっていますので、少量の不用品を処分してもらうのにおすすめです。

サービス内容

不用品回収、お部屋の片付け、遺品整理、ゴミ屋敷清掃

料金目安

軽トラック(100 kg):1万円~、1.5tトラック6万5,000円~

対応エリア

目黒区、東京、神奈川

受付時間

年中無休WEB受付 電話対応9:00~20:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い

その他

 

エコセンター

年中無休、24時間対応の不用品回収業者です。軽トラックの詰め放題パックだと1万円を切ります。当日予約も可能で、狭い路地やエレベーターのない建物でも問題なく対応してもらえます。料金は実際に回収した際の量で決まるので、見積もりの際にしっかりと回収してほしいゴミの量を伝えておきましょう。

サービス内容

お部屋の片付け、ゴミ屋敷清掃、不用品回収、遺品整理

料金目安

軽トラック:9,800円~、2tトラック:44,800円~

対応エリア

目黒区、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城

受付時間

年中無休 電話対応24時間

支払い方法

作業完了後の現金支払い

その他

追加料金なし

クリア

部屋の片づけや引っ越し手伝い、建物の解体など、幅広い業務を行っている業者です。ただ片付けるだけでなく、今後散らかりにくいように整理収納をしてもらったり、部屋を散らかさないためのアドバイスをお願いすることもできます。買取も行っているので、不用品を少しでもお金に換えたい方にもおすすめです。

サービス内容

お部屋の片付け、遺品整理、ゴミ屋敷清掃、不用品回収

料金目安

軽トラック:45000円~、2tトラック:7万円~

対応エリア

目黒区、東京、埼玉、千葉、神奈川

受付時間

年中無休 電話対応8:0020:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い (銀行振り込み要相談)

その他

買取りサービス

おかたづけラボ

搬出の様子がテレビにも映ったことのある業者です。家屋の清掃だけでなく、必要なら売却手続きや相続相談を行うこともできます。買取にも力を入れており、遺品や不用品を買い取ってもらうと、料金が大幅に安くなることもあります。

サービス内容

お部屋の片付け、遺品整理、ゴミ屋敷清掃、不用品回収

料金目安

ワンルーム:1万5,000円~、3DK:8万円~

対応エリア

目黒区、東京(全域)、神奈川、埼玉、千葉

受付時間

年中無休WEB受付 電話対応24時間年中無休

支払い方法

作業完了後の現金支払い、クレジットカード決算

その他

即日対応、買取りサービス

目黒区で不用品回収をお考えの方へ

2021/01/18 13:17(月) 現在「お客様が選んだNo.1業者」