東京都港区の不用品回収/即日対応の格安業者/口コミ高評価

東京都港区のおすすめ格安不用品回収業者5選【優良業者の選び方解説付き】

東京都港区にお住まいの方で、不用品や粗大ごみの処分にお困りではありませんか?

この記事では、東京都港区で利用できる不用品の処分に関する地域密着型の情報をご紹介します。

物は年を経るごとに古くなっていきますし、処分する物も様々です。また、家族や一人暮らしの人、職場の事務用品など、人によって処分したいものは異なります。そんな様々な不用品をどのように処分すればいいのでしょうか。

ゴミを処分する方法は2つあります。

1つ目は、自治体の不用品回収業者を利用する方法です。

もう一つは、不用品回収業者に依頼する方法です。

しかし、この2つの違いを知っていますか?それぞれの処分方法にはメリット・デメリットがあり、上手に利用しないと余計に処分費用がかかってしまうこともあります。不用品の量が多かったり、種類が多かったり、また反対に少なかったりと、人によって状況が変り、業者によっては数万円の処分費用の差が出ることもあるので、注意が必要です。

この記事では、不用品や粗大ごみを上手に、できるだけ安く、安く処分したい方におすすめの方法として、優良な不用品回収業者を5社にまとめました。不用品回収を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

港区の収集と不用品回収業者を8つの項目で徹底比較

自治体の回収サービスと、不用品回収業者では、なにがどう違うのか?、どのようなサービスがあるのか? ここでは、それぞれの料金やサービスをあなたに合った処分方法を選択できるように比べてみました。

現在の状況は、人によってさまざまです。上手に使い分けてください。

不用品の大きさ

港区の回収サービスの場合

港区のゴミの処分方法について行政のホームページを見てみると、粗大ゴミとは「おおむね一辺が30センチメートル以上のもの」と定義されています。粗大ごみの処分は有料で、大きさや種類によって処分料金が設定されています。

逆に30センチ以下の場合は、港区が指定するゴミ袋に入れることで無料で処分することができます。ただし、粗大ごみを解体して小さくしても、元の物があれば粗大ごみとして扱われます。

不用品回収業者の場合

ほとんどの不用品業者では、回収できる粗大ゴミの大きさに制限は無く、大小に関わらず、総量として処分費が計算されます。そのため、不用品の大きさで問題になることはほとんどありません。

不用品の量

港区の回収サービスの場合

回収してくれる品は、1つ1つ処分費がことなります。そのため不用品の量が増えると計算がどんどん面倒になっていきます。粗大ゴミがしっかり分別できないようなものがあると分かりにくくなることがあります。自治体の回収では、粗大ゴミの数が10品以下で、自分で運べる品がおすすめです。

不用品回収業者の場合

不用品が10品以上と粗大ゴミが多い時や、分別が難しい時、また、大型で自分で運べない時など、大量の不用品がある場合は、不用品回収業者がおすすめです。どのくらい不用品がでるか、判断できない時は、トラックつめ放題プランなどがおすすめです。

不用品の分別

港区の回収サービスの場合

行政サービスの場合、粗大ゴミ11品で費用が設定されているので、解体した品などは、引き取ってもらえない場合があります。特に分別には厳しく、他のゴミが混在した場合などは回収してくれません。

不用品回収業者の場合

不用品回収業者では、ゴミの分別サービスを利用することができます。ゴミ屋敷清掃や部屋の片づけなど、ゴミの分別が必要な時は、このサービスを一緒に依頼すれば、不燃、可燃、リサイクル品といったさまざまな分別を業者が行ってくれます。

不用品の種類

港区の回収サービスの場合

港区のホームページを確認すると、次の品は回収できません。

  •  エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン (家電リサイクル法対象品)
  •  事業活動に伴って生じた粗大ごみ (産業廃棄物)
  •  ピアノ、消火器、耐火金庫、バッテリー、タイヤ等 (港区で処理が困難なもの)
  •  有害性・危険性のあるもの、著しく悪臭を発するもの

港区では、「良質な木製家具」を無料で引き取ってくれます。まだ使えるけど、処分したい家具があれば、是非、連絡してみてください。

不用品回収業者の場合

基本的には全ての物が回収可能ですが、業者によっては回収できない物もありますので、事前に確認が必要です。リサイクル専門の業者の中には、家電リサイクルに該当するものを安く処分できる場合があります(状態の良いものであれば買い取り特典あり)。

産業廃棄物、事業系廃棄物、医療系廃棄物、有害廃棄物など、自治体で回収できないものも回収してもらえる場合があるので、必ず確認しましょう。

不用品の出し方

港区の回収サービスの場合

港区の粗大ゴミの出し方は、すこし複雑です。港区では、次のような順番で手続きしていきます。

  1. 港区粗大ゴミ受付センターで事前申し込み (PC、スマホ、電話、Fax)
        ↓
  2. 種類や大きさ、回収方法(収集・持込)などの情報を申し込み (ホームページまたは電話、Fax)
        ↓
  3. 港区の「粗大ゴミの処理手数料一覧(収集・持込)」を見て処分費を確認
        ↓
  4. 港区の「有料粗大ごみ処理券」(シール)を港区内の「有料粗大ごみ処理券取扱所」の表示のあるお店、スーパー、コンビニエンスストアなどで購入 (他区市町村のごみ処理券は使用できません。) 処分する粗大ゴミでA券とB券があります。
        ↓
  5. 「有料粗大ごみ処理券」(シール)を粗大ゴミに貼る。
        ↓
  6. 収集日の朝8時までに指定場所に粗大ゴミを運搬する。(持ち込みの場合も同様)

 

不用品回収業者の場合

不用品回収業者で、基本的に電話すれば、どんどん話しが進んでいきます。

  1. 見積もり依頼 (PC、スマホ、電話、Fax)
        ↓
  2. 即日見積もり、即日対応も可
        ↓
  3. 処分費用の確認 (数社の見積もりを比較するのがおすすめ)
        ↓
  4. 作業開始、終了後、すぐに支払い (クレジットカード等の支払いも可能な業者が多数)

受付と回収時間

港区の回収サービスの場合

港区のホームページからPC、スマホで24時間対応、電話:03-5296-7000までお掛けください。受け付け時間は、月曜日から土曜日の午前8時から午後7時までです。ただし、年末年始は除きます。

不用品回収業者の場合

WEB依頼なら、24時間365日対応しています。また、電話受付なら、業者によって違いますが、通常、朝7~20時程度まで対応が可能です。

不用品回収の費用

港区の回収サービスの場合

港区での不用品処分費は、港区の区役所やホームページにある「主な粗大ごみ料金表」に一覧が記載されています。1品1品ごとに処分費がことなるので、該当する不用品を探して、個別の処分費を確認しましょう。

不用品回収業者の場合

不用品の処分にかかる費用は、設定するプランによって異なります。例えば、品目ごとに処分費用が設定されているプランや、トラック無制限などの格安プラン、買取サービスのプランなど、各社魅力的なプランがあります。ただし、不用品が10点以上ある場合は、自治体の回収サービスよりも安くなることが多いです。

その他の利用できるサービス

港区の回収サービスの場合

港区では、次の項目に該当する人は、粗大ゴミの手数料等が免除されます。

  • 暴風、豪雨、地震等の天災その他大規模な災害を受けた方
  • 生活保護を受けている方
  • 児童扶養手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方
  • 港区ひとり親家庭等の医療費の助成を受けている方
  • 老齢福祉年金の支給を受けている方
  • 火災等の災害を受けた方
  • 中国残留邦人等の支援給付を受けている方

不用品回収業者の場合

不用品回収業者の中には、次のようなサービスを行っている場合があります。

  • 買取りサービス (状態の良い家具や家電、宝飾品など)
  • 遺品整理 (遺品鑑定士による管理・保存など)
  • 即日対応、24時間対応、早朝、深夜対応
  • 女性スタッフ対応
  • 騒音、近所対応

港区の優良回収業者を安く利用6つの方法

港区で利用できる不用品回収業者を探すと非常に多くの業者が見つかり、各社で値段やサービスが大きく違います。そのため、自分に合った格安で優良な業者を選ぶにも大変です。ここでは、あなたの状況に合わせた優良業者の選び方について、ポイントをご紹介していきます。

選び方①:見積もりから選ぶ

依頼する内容は同じでも、見積もりは業者によって異なります。そのため、複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。ほとんどの業者が訪問見積もりを無料でしてくれます。それぞれの業者の見積もりを見聞きすれば、自分に合った業者を見つけることができるはずです。

ただし、他社と比較して極端に料金が安い業者には注意が必要です。そのような業者はオプションをつけていたり、作業が終わった後に追加料金を請求してくることがあります。どのような条件で追加料金を請求されるのか、必ず確認しておきましょう。

選び方②:対応可能な日時から選ぶ

「時は金なり」と言われるように、すぐに不用品を処分したい人は、即日対応や24時間対応などが可能な会社を選ぶと良いでしょう。例えば、賃貸物件を退去して明日にでも引っ越したいと急いでいる人や、急ぎの料金や延滞料金などの対応が必要な人は、即日対応してくれる業者がお得です。迅速な業者では、相談してから30分以内に作業を開始できるところもあります。

また、回収日を急ぐと料金が高くなってしまうこともあるので、指定日と料金の関係を確認しておくと良いでしょう。

選び方③:プランから選ぶ

単純に不用品回収といっても、一度に一品ずつ回収するのと、大量に回収するのでは費用が異なります。不用品が大量にある場合は、トラック詰め放題プランがお得になります。

トラックの大きさ「積載量」によって料金は変わりますが、基本的にトラックに積める量であれば、追加料金なしで安い定額料金で利用することができます。また、総額がわかりやすいというメリットもあります。

大手が所有している4tトラックから、使いやすい軽トラックのプランまで、豊富に用意されているので、自分に合ったプランを選ぶことができます。

選び方④:サービス内容から選ぶ

不用品回収業者では、さまざまな独自のサービスを行っているところが沢山あります。

  • 買取りサービス
    家電や家具、貴金属や装飾品など査定してくれて、下取りした料金を作業費から減額してくれます。
  • 掃除サービス
    不用品の回収前後に、ゴミの分別はもちろん、部屋の掃除、修繕も行ってくれます。
  • 遺留品鑑定士サービス
    故人の思い出や財産に関わる書類などを、遺留品に関わる品をしっかりと管理してくれます。
  • 女性スタッフサービス
    一人暮らし女性など、人に見られたくないと思う人に、やさしいサービスです。

選び方⑤:回収できる品から選ぶ

リサイクル対象の家電製品や危険物、タイヤやバッテリーなど、自治体で回収してもらえないものなど、処分に困っている不用品を回収してくれる業者があります。特定の免許を持っている業者や資格を持っている業者について処分に困っているものがあれば、それらを利用した方がお得です。

港区で格安の不用品回収業者を探す方法は?

東京都で不用品回収業者を選ぶ際には、ぜひ「不用品回収受付センター」をご活用ください。最安値で検索できるだけでなく、企業の口コミやスタッフの対応など様々な視点から企業を比較して、最適な不用品回収業者を見つけることができます。

東京都港区で格安不用品回収業者を探すなら、不用品回収受付センターがおすすめです。

港区のおすすめ格安不用品回収業者5選

おすすめできる優良な不用品回収業者を5つ紹介します。それぞれの業者は、安いだけでない、納得のサービスを行っていますので、ご自身の状況に合った業者選びの参考にしてください。

エコヘルパー

エコヘルパー

買取りサービスに力を入れている不用品回収業者です。価値がありそうな不用品が多い場合は、一度見積もりをしてみてはいかがでしょうか。軽トラックプランが2万程度と、他社に比べる少し割高ですが、どんな不用品の回収にも対応してくれます。

サービス内容

引越し、遺品整理、ゴミ屋敷清掃、不用品回収

料金目安

軽トラック:1万9,800円~、1.5tトラック:3万9,800円~

対応エリア

港区、東京、千葉、埼玉、神奈川

受付時間

年中無休WEB受付 電話対応9:00~22:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い

その他

買取りサービス

エコクリーン

エコクリーン

業界最安値を目指した業者で、非常にフットワークの軽いのが特徴で、連絡から最短30分で作業を行ってくれる場合があります。一品ずつ処分費用が設定されているため、見積もりをしっかりと取ることが大切です。大量の不用品から少量の不用品回収まで、さまざまなニーズに応えてくれます。

サービス内容

引越しサービス、お部屋の片付け、不用品回収

料金目安

要見積もり

対応エリア

全国

受付時間

年中無休24時受付 電話対応24時間

支払い方法

作業完了後の現金支払い、クレジットカード決済

その他

即日対応

快適生活

快適生活

家の解体も行っており、風呂釜といった変わった品まで回収してくれる業者です。他の業者で回収してもらえない不用品がある場合、見積もりを取るとよいでしょう。電話一本ですぐに対応、夜間、早朝といった回収に対応してくれるサービスもあります。

サービス内容

不用品回収、部屋の片付け、遺品整理、ゴミ屋敷清掃

料金目安

1品から可能、要見積もり

対応エリア

神奈川、東京、埼玉、神奈川

受付時間

年中無休WEB時受付 電話対応9:00~20:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い

その他

即日対応、夜間対応

エコプラス

リサイクルのエコプラス

トラックつめ放題プランが割安の不用品回収業者です。対応が素早く、なんでも回収してくれるサービスが売りです。もし、他社で処分を断れた品があれば一度相談することをおすすめします。処分費は、作業や回収品によって違いますので、ホームページで確認してください。

サービス内容

お部屋の片付け、遺品整理、ゴミ屋敷清掃、不用品回収

料金目安

軽トラック:1万2000円~、2tトラック:5万円~

対応エリア

港区、東京、埼玉(一部)

受付時間

年中無休WEB受付 電話対応8:00~20:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い

その他

即日対応(豊島区のみ)

ワンナップ

ワンナップ

東京都を中心に事業をしている不用品回収業者です。創業から12年を経過した安心の業者です。料金設定も1品ごとに設定されているので、あまり量が多くないと言う人に、おすすめです。パソコンや小型の家電などは、無料で回収してくれるうれしいサービスもあります。

サービス内容

不用品回収、粗大ゴミ回収

料金目安

軽トラック:18,000円~、2tトラック:55,000円~

対応エリア

港区、東京、埼玉、千葉、神奈川

受付時間

年中無休WEB受付 電話対応9:0019:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い

その他

港区で不用品回収をお考えの方へ

2020/10/29 00:27(木) 現在「お客様が選んだNo.1業者」