東京都大田区の不用品回収/即日対応の格安業者/口コミ高評価

東京都大田区のおすすめ格安不用品回収業者5選【優良業者の選び方解説付き】

東京都大田区にお住まいで、不用品の処分ってどうやったらいいの?って、困っていませんか?

この記事では、不用なゴミや粗大ゴミの処分について、東京都大田区で利用できる地域密着型の情報を提供いていきます。

物は時間が経つと古くなったり、壊れたり、新しいものが欲しくなったりして、買い替えの時期がやってきます。そんな時、まず、古い物を処分する必要がありますが、大きく重たい品を処分するのは本当に大変です。また、指定ゴミ袋にも入らないため、どうやって捨てるのか?悩むことでしょう。

実は、ゴミを処分するには、主に2つあります。

1つ目は、大田区の回収サービスを利用する。

2つ目は、不用品回収業者にすべて依頼する。

あなたは、この2つを上手に利用することで、簡単に粗大ゴミを処分することができます。でも、この2つの違い、あなたは知っていますか?それぞれの方法には、メリットやデメリットがたくさんあり、手に利用することで、数万円も処分費が違う場合もあります。ぜひ、しっかりと活用したいですね。

この記事では、はじめに、行政の回収サービスと不用品回収業者のサービスの違いを確認にながら、できるだけ費用を安く、格安で不用品や粗大ゴミを処分する方法について学び、最後には優良な不用品回収業者5社について紹介します。不用品の回収をご検討の方は是非ご参考ください。

大田区の収集と不用品回収業者を8つの項目で徹底比較

大田区の回収サービスと不用品回収業者では、どのような違いがあるのでしょうか?サービスや費用、大きさ、重さなどの8つの項目で比較してみました。ここでは、それぞれのサービスの違いをしっかりしって、あなたの現在の状況に合わせて、使い分けてください。

不用品の大きさ

大田区の回収サービスの場合

そもそも粗大ゴミって言うのはどんな物でしょうか?大田区のゴミの出し方をホームページで確認すると、粗大ゴミとは「家庭から出る一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品などの大型ごみをいいます。粗大ごみを処分する場合は、事前の申し込みが必要です。粗大ごみは、品目(製品)で判断しますので、切り刻んだり、壊したり、分解しても「粗大ごみ」となります。」とあります。

大田区で、捨てることができる粗大ゴミは、「一辺の長さが30センチメートルを超えるもの」となります。

不用品回収業者の場合

不用品業者では、粗大ゴミの大きさに制限は無く、基本的に家庭からでるゴミであれば、どんな大きな物でも回収してくれます。ただし、重機などを使い、人力では運べないような大きな物は、割高になります。

不用品の量

大田区の回収サービスの場合

最終的に回収してくれる品の量に制限はありませんが、一度に回収してくれない場合があります。特に粗大ゴミが10点を超える場合は、収集車や処理場の問題で数回に分けて回収される場合があります。また、ホームページでは現在、10日程度の待つ状況のようで、粗大ゴミをすぐに処分できない場合があります。

不用品回収業者の場合

不用品が10品以上と多いときは、不用品回収業者がおすすめです。一度に回収してくれますので、数時間~半日、1日で粗大ゴミが処分できます。業者としても一度に大量の不用品がある方が、利益がでるので喜ばれます。大量に不用品がある場合、おすすめのプランとしては、「トラック1台分」など総量で処分費が計算されるプランがあります。

不用品の分別

大田区の回収サービスの場合

行政の回収では、粗大ゴミ11品に処分費が設定されているため、分別また品目がしっかり分からなければなりません。例えば、タンスの引き出しに服や書類が入っている状態では回収してくれません。また、大田区ではリサイクル、再利用に力を入れているため、しっかり分別して使えるものは、再利用のお手伝いをしましょう。

不用品回収業者の場合

不用品回収業者でも、最終はゴミの分別は必要ですが、分別サービスを利用することであなたが行わなくでも、業者が可燃、不燃、資源ごみを分別を代行してくれます。利用したい人は、主にゴミ屋敷清掃や部屋の片づけサービスといったオプションをプランに組み入れましょう。

回収できない不用品の種類

大田区の回収サービスの場合

大田区のホームページを確認すると、次の品は回収できません。

  •  エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン (家電リサイクル法対象品)
  •  事業活動に伴って生じた粗大ごみ (産業廃棄物)
  •  ピアノ、消火器、耐火金庫、バッテリー、タイヤ等 (大田区で処理が困難なもの)
  •  石油類(ガソリン・軽油・灯油・シンナー・エンジンオイル・塗料など)
  •  灯油が入ったままの石油ストーブ類(灯油を抜けば粗大ごみとして収集できます。)
  •  ガスボンベ(プロパンガス・酸素など)
  •  バッテリー(自動車、バイク、電動自転車用を含む)
  • 小形二次電池
  •  特別管理一般廃棄物(PCB部品・医療系感染性廃棄物等)
  •  毒物及び劇物
  •  未使用の花火やマッチ
  •  土(園芸用を含む)・砂・石・灰など
  •  コンクリートブロック、レンガ
  •  ピアノ、耐火金庫
  •  タイヤ、オートバイ、自動車
  •  一辺の長さが230cmを超えるもの
  •  大人2人で持ち上げられないような重量物
  •  その他液状のもの

不用品回収業者の場合

大田区で回収してもらえない粗大ゴミなら、不用品回収業者にお願いするしか、処分の方法はありません。ただし、業者も特殊なゴミについては、許可の免許が必要になりますので、予め電話などで確認しておく良いでしょう。ただ、家電リサイクルに該当するような商品は比較的に格安 (状態がよければ買取りあり)で処分できることがあります。

産業廃棄物、事業廃棄物、医療廃棄物、有害物などは、処分に特別な許可が必要なので確認しましょう。

不用品の出し方

大田区の回収サービスの場合

自治体の粗大ゴミの出し方は、次のような手順で手続きしていきます。

  1. 大田区の粗大ゴミ受付センターで事前申し込み (PC、スマホ、電話) 電話での受付は大変つながりくくなっているようです。
        ↓
  2. 種類や大きさ、回収方法(収集・持込)などの情報を申し込み (ホームページまたは電話、Fax)
        ↓
  3. 大田区の「粗大ゴミの処理手数料一覧(収集・持込)」を見て処分費を確認。受付時に電話やインターネットから確認できます。
        ↓
  4. 大田区の「有料粗大ごみ処理券」(シール)をご近所のお店、スーパー、コンビニエンスストアなどで購入 (他区市町村のごみ処理券は使用できません。)
        ↓
  5. 「有料粗大ごみ処理券」(シール)を粗大ゴミに貼り、氏名または受付番号をシールに書きます。
        ↓
  6. 収集日の朝8時までに、玄関先等予約の際に決めた場所に出します。処理券の貼っていないもの、申し込みをしていないものは回収されません。

 

不用品回収業者の場合

不用品回収業者では、手続きが非常に簡単です。

  1. 事前の見積もり依頼 (PC、スマホ、電話、Fax) ※ 訪問見積もりを数社にお願いしましょう。
        ↓
  2. 訪問見積もりを見て、比較します。時間が無い人は即日対応も可能
        ↓
  3. 当日、簡単な指示を出して回収開始、作業終了後、現金で支払い (クレジットカード等の支払いも可能な業者が多数)

受付時間と方法

大田区の回収サービスの場合

大田区のホームページで確認すると受付時間は次のようになっています。

電話対応:03-5465-5300(受付時間:午前8時~午後7時)

インターネット対応:24時間 (1回で10点まで受付が出来ます)

不用品回収業者の場合

業者によって受付時間は、多少違います。

電話受付:朝7~20時程度

インターネット:24時間365日対応

不用品回収の費用

大田区の回収サービスの場合

大田区で不用品を処分する場合、1品1品に処分費が設定されており、電話やインターネットで受付時に、それぞれの処分費を確認します。金額分の処理権を購入して、粗大ゴミに貼り付けます。処理権には、200円と300円券が用意されているので、粗大ゴミ1つ1つの金額に合うように貼りましょう。

 

不用品回収業者の場合

不用品回収業者の場合、総額の費用で見積もりされます。料金は設定プランによって違い、通常の回収依頼の他に、買取りサービスや片づけサービス、清掃サービスなどオプションを設定すると料金が上乗せされます。見積もりをしっかりと確認して決めましょう。ただ、不用品が10点を超える場合は、自治体の回収サービスよりも簡単に処分することができます。

その他の利用できるサービス

大田区の回収サービスの場合

大田区では、次の項目に該当する人は、粗大ゴミの手数料等が免除されます。

  • 生活保護を受けている方
  • 中国残留邦人等支援給付を受けている方
  • 児童扶養手当、特別児童扶養手当を受けている方
  • 老齢福祉年金の支給を受けている方

不用品の運び出しサービス:65歳以上の高齢者、障害者

自分で持ち込み:手数料が減額されます。

不用品回収業者の場合

不用品回収業者の中には、次のようなサービスを行っている場合があります。

  • 買取りサービス (状態の良い家具や家電、宝飾品など)
  • 遺品整理 (遺品鑑定士による管理・保存など)
  • 即日対応、24時間対応、早朝、深夜対応
  • 女性スタッフ対応
  • 騒音、近所対応

大田区の優良回収業者を安く利用6つの方法

さて、一言で不用品回収業者と言っても、大田区には利用できる不用品回収業者がたくさんあり、どこを選んで良いのか、正直困ると思います。各社で値段やサービスが大きく違うため、あたなに合った格安で優良な業者を選ぶには、どうしたら良いでしょうか?ここでは、不用品回収業者を選ぶポイントについて解説していき、あなたの状況に合わせた優良業者の選び方のヒントをご紹介します。

選び方①:見積もりから選ぶ

まず、大事なのは、見積もりです。特に電話やインターネットだけで無く、しっかりと訪問見積もりを取りましょう。同じ作業内容でも、業者によって見積もり金額は変ってきます。そんの数社から見積もりを取ることが大切です。

この時のポイントは、他社と比較して極端に料金が安い業者には注意することです。このような業者は、しっかりと内容を記載していない場合やオプションが設定されている場合があり、作業後に追加請求って言うトラブルがあることがあります。追加請求が発生する場合の条件を確認しておきましょう。

選び方②:対応可能な日時から選ぶ

時間が無い人には、フットワークの軽い業者がおすすめです。時を金で買う感じです。多くの人が毎日忙しく働いており、なかなか時間を作ることが難しいと思います。また、賃貸の退去日時や引っ越しの日程、夜間や早朝、祝祭日しか時間が無い人、急を要する人など、さまざまな理由があると思います。

業者には、フットワークが非常に軽いところもあり、即日対応や相談から30分で作業を開始してくれるところもあります。ただ、回収日を急ぐと、少し割高な料金になるので、時は金なりと思う人にお勧めします。

選び方③:プランから選ぶ

不用品回収の回収方法として、1品ずつの回収する場合と、大量の回収する場合では費用が違います。大量の不用品がある場合には、トラックつめ放題プランをお勧めします。概ね10点以上の不用品、大型家具などがある場合は、おすすめです。

多くの不用品回収業者でトラックつめ放題プランがあり、軽トラックから4tトラックまで、不用品の量によって選択することができます。さらに、次に紹介するオプションのサービスを追加することで、あなただけに合ったプランを設定することができます。

選び方④:サービス内容から選ぶ

不用品回収業者では、あなたの状況によって、さまざまなサービスを付け加えることができます。

  • 買取りサービス
    価値のある家具や家電があり、下取りした料金を作業費から減額してくれます。また、貴金属や装飾品、ブランド品の買取りも可能な業者もあります。
  • 掃除サービス
    不用品の回収と同時に、ゴミの分別や部屋の掃除を行ってくれます。ゴミ屋敷清掃や部屋の片づけにおすすめです。
  • 遺留品鑑定士サービス
    故人の思い出や財産に関わる書類などをきちんと管理・保管してくれます。
  • 女性スタッフサービス
    一人暮らし女性など、男性スタップだけでは心配と思う人には、お願いしやすいサービスです。

選び方⑤:回収できる品から選ぶ

大田区のサービスでは、回収できない家電リサイクル対象品や危険物、タイヤ、バッテリーなどにも対応してくれる業者がいます。ただし、処分には行政の許可が必要になるので、電話で特定の免許や資格を確認しましょう。もし可能であれば、捨てられないものが処分できるのでお得になります。

大田区で格安の不用品回収業者を探す方法は?

東京都大田区での不用品回収業者の選択には、是非、不用品回収受付センターをご利用ください。不用品回収受付センターでは、格安な料金検索はもちろん、他にも口コミでの業者の評価やスタッフ対応など、さまざまな視点から、業者を比較して、優良な不用品回収業者を見つけることができます。

東京都大田区で格安不用品回収業者を探すなら、不用品回収受付センターがおすすめです。

大田区のおすすめ格安不用品回収業者5選

ここからは、実際におすすめできる優良な不用品回収業者を5つ紹介していきます。それぞれの業者は、納得のサービスをさまざま実施していますので、ご自身の状況に合った業者選びの参考にしてください。

おかたづけStyle

おかたづけスタイル

急な粗大ゴミの回収にも即日対応してもらえる業者です。フットワークが軽いメリットが最大限生かせませす。また、会社や店舗から出る事業系ゴミの処分を依頼することも可能です。業界最安値をめざし、他の業者より1円でも高い場合は見積書を提示すると値段交渉できます。さまざまな割引サービスがあるので、一度ホームページを覗いてみましょう。

サービス内容

不用品回収、粗大ゴミ回収、引越しゴミ、遺品整理

料金目安

軽トラック:2万4,800円~、2tトラック:9万9,000円~

対応エリア

大田区、東京、神奈川

受付時間

年中無休WEB受付 電話対応8:00~21:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い、クレジットカード決済

その他

即日対応

クローバーズエコ

クローバーズエコ

不用品の回収と同時に、片づけサービスを実施しています。また、ゴミ屋敷清掃や遺品整理に定評があり、遺品整理の際は相続関係の書類作成の保管、また供養のお手伝いをしてもらえる優しいサービスが売りです。事業系のゴミにも対応しており、オフィスの大型ごみや在庫処分を頼むことができます。さらに、廃棄証明書や機密書類の溶解証明書の発行もお願いできるので、会社の機密事項がしっかりと守られます。

サービス内容

不用品回収、粗大ゴミ回収、引越しゴミ、遺品整理

料金目安

軽トラック:2万4,800円~、2tトラック:9万9,000円~

対応エリア

大田区、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城

受付時間

年中無休メール受付 電話対応8:00~22:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い

その他

買取りサービス

ゴミ回収バスターズ

ゴミ回収バスターズ

不用品回収はもちろん、ゴミ屋敷清掃やハウスクリーニング、内装リフォームも行っている業者です。他社では、回収できないような不用品についても回収してもられることが多いようです。スタップ教育が行き届き、室内外の清掃やゴミ回収後の引っ越しまで、丁寧に作業をしてくれます。いろいろとお願いできる業者なので、ゴミ回収以外にも頼みたいことがある人に、おすすめしたい業者です。

サービス内容

不用品回収、粗大ゴミ回収、遺品整理

料金目安

軽トラック:1万4,800円~、2tトラック:3万9,800円~

対応エリア

大田区、東京(全域)、埼玉、千葉、神奈川

受付時間

年中無休Web受付 電話対応9:00~21:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い、クレジットカード決済

その他

夜間対応

片付けエコデュース

片付けエコディース

土日対応も可能な不用品回収業者です。見積もりはもちろん無料ですが、一般の業者では、請求される基本料金や出張料、車両料がかかりません。料金は、不用品の量だけでほぼ決まるとって感じです。即日対応が可能で、9:0017:00までなら年中無休で対応しています。家電や家具、楽器の買取りサービスも充実しているので、下取りを希望するという方におすすめしたい業者です。

サービス内容

不用品回収、粗大ゴミ回収、遺品整理、オフィス清掃

料金目安

軽トラック:2万8,000円~、2tトラック5万8,000円~

対応エリア

大田区、東京(全域)、神奈川

受付時間

年中無休WEB受付 電話対応9:00~23:45

支払い方法

作業完了後の現金支払い、クレジットカード決算

その他

即日対応

くまのて

くまのて

他の業者では断られがちな早朝、夜間の不用品回収も行ってくれるフットワークの軽い業者です。年中無休なので土日祝日の依頼も可能と言ううれしいサービスを実施しているので、急がしいあなたでも利用しやすいと思います。見積もりは電話だけでなく、メールやLINEでも可能です。買取サービスにも定評があり、高価買取りはもちろん、家電以外にも家庭用ゲーム機やパソコン、iphone等の買取りも行っています。

サービス内容

不用品回収、粗大ゴミ回収、オフィス清掃

料金目安

軽トラック:1万2,000円~、2tトラック4万円~

対応エリア

大田区、東京(全域)、神奈川、埼玉、千葉

受付時間

年中無休WEB受付 電話対応9:00~23:00

支払い方法

作業完了後の現金支払い、事前振込み可能

その他

買取りサービス、即日対応

大田区で不用品回収をお考えの方へ

2021/08/02 02:08(月) 現在「お客様が選んだNo.1業者」