不用品回収の1.5tトラック積み放題はお得?パック料金で積める量とメリット・デメリット

不用品回収の1.5tトラック積み放題はお得?パック料金で積める量とメリット・デメリット

不用品回収の1.5トントラック積み放題はどれだけお得?サービスの料金と積める量、さらにそのメリットとデメリットを紹介します。

不用品回収サービスで、軽トラックより大容量の「1.5トントラック積み放題プラン」に適した粗大ごみ・不用品の量を積載量から本当にお得なのか分析します。

引き続き、安心して利用できる1.5トントラック積み放題を正当な料金でサクッと利用される方が、なぜ不用品回収受付センターを利用されているのか順を追ってご説明させていただきます。

不用品回収の1.5トントラック積み放題とは

引っ越しや掃除・整理で出てきてしまう、大量の不用品。それらを処分する際に、軽トラックよりも多くの不用品を回収できるものです。
1.5トントラックへの積み放題は、不用品回収業者による定額プランのサービスです。トラックに積み込むことができる範囲であれば、定額で不要品のを回収をしてもらえます。この1.5トントラック積み放題について、サービスのメリットとデメリットをご紹介します。

不用品回収の1.5トントラック積み放題のメリット

不用品回収における1.5トントラック積み放題のメリットは、「軽トラックよりも余裕を持って回収してもらえる」ということです。軽トラックでの依頼は、手軽さが故に人気があります。しかし、「思ったより積み込めなかった」「重い家電ばかりで、対応してもらえるか不安」といった面があります。一方で1.5トントラックは、軽トラックと2トントラックの中間に位置しています。つまり、軽トラックに負けない手軽さを持ちつつ、2トントラックにも負けない積載量を持つという、この2つのメリットを1度に得られるのです。家電や家具といった、サイズや重量が大きい不用品が複数ある場合には、選択肢として見逃せないものとなっています。

不用品回収の1.5トントラック積み放題のデメリット

不用品回収の1.5トントラック積み放題のデメリットは、「あまり1.5トントラックを有する業者が多くない」ということです。軽トラックを最小のトラックとして用意している業者がほとんどですが、それよりワンサイズ大きいものを2トントラックとしている業者が非常に多いのです。そのため、1.5トントラックを選ぶことにこだわってしまうと、思うように依頼へつながりにくくなってしまいます。1.5トントラックを用意していて、なおかつ自身が納得できそうなサービスを提供している業者が見つからなければ、「軽トラック+α」のように、代替策を考える必要があります。

不用品回収の1.5トントラック積み放題はどれくらいの量を積めるのか

普段1.5トントラックは、軽トラックや2トントラックほど見かけることが少ないですよね。どんな見た目や大きさ、積載量かについても、ピンとこないかと思います。ここで、1.5トントラックの積載量やサイズをご紹介します。

1.5トントラックの最大積載量

1.5トントラックは軽自動車の規格で作られたトラックで、最大積載量は1500kg=1.5t程度です。

一般的な重量不用品を考えてみるとほとんどのものが一度に載せられます。

  • 洗濯機(中型)70kg程度
  • 冷蔵庫(中型)60kg程度
  • ソファー(2人掛け)30kg程度
  • ダイニングテーブルセット(4人)20kg

※最大積載量には運転者の体重も含まれます

1.5トントラックの最大積載サイズ・寸法

一般的な1.5tトラックの荷台サイズ・寸法

  • フロア長 – 4,690mm(2m)
  • 荷台長 – 3,120mm(1.95m)
  • 荷台幅 – 1,620mm(1.4m
  • 荷台高 – 380mm(0.3m)

1.5トントラックの最大積載寸法は、道路交通法で規定されています。

道路交通法によると、積み荷は車両の長さの10%まで車両からはみ出して積載することができるとされています。

不用品がどうしても解体できず、この規定の範囲を超えてしまうケースも考えられます。

その場合は、出発地の警察や交番などで事前に許可を受ける必要があります。そして、はみ出した部分に赤い布を垂らすことで取り締まりを受けることなく不用品を回収してもらえるのです。

幌付き1.5トントラックとどちらが積めるか

1.5トントラックには、平トラックと幌をつけたトラックがあります。比較すると、幌付きの方が積載容量が多くなります。幌が簡易的な荷台の壁となるからです。

道路交通法では、1.5トントラックの積載高の法定制限は、地面から幌から最上部までが2500mm2,5mとされています。 

しかし、一般的な幌は180cm程度が多いのが現状です。高さのある不用品を回収して欲しい場合は、事前に依頼したい業者に幌の高さなどの寸法を聞いてみましょう。そうすることで、「来てもらったけど、不用品が大きくて積み込めない!」というトラブルを避けることができます。

不用品回収の1.5トントラック積み放題で積めないもの

不用品回収でトラックに積み込めないもの・回収できないものは以下の通りです。

  • 危険物
  • 注射器などの医療系廃棄物
  • ライター・スプレーなどの可燃物
  • 動物の死がい
  • 食品や液体などの汚染物
  • 血液が付着したもの
  • 建築系廃棄物
  • ピアノや金庫などの特殊重量物

追加料金で対応してもらえる場合もまれにありますが、基本的にはどの業者も全く対応できない旨の注意書きがされています。

不用品回収の1.5トントラック積み放題の料金の目安

不用品回収の1.5トントラック積み放題の料金相場はいくらでしょうか。大体の目安は以下の通りです。

1.5トントラックパックの料金相場
40,000円

上記の料金は平均的な料金です。これより高いことも、低いこともありますので、気になる業者はいくらなのかを確認しましょう。また、2階以上のお部屋から不用品を搬出する際などには、追加料金がかかります。こういった追加料金が発生する場合は、相場よりも大幅に高くついてしまう可能性があるので注意しましょう。

なお、テレビやエアコン、冷蔵庫、洗濯機、パソコンなどは、リサイクルに関する法律により廃棄をする際に別途廃棄料金がかかることがあります。

不用品回収の1.5トントラック積み放題はお得なのか

不用品回収の依頼で、1.5トントラック積み放題をお得に使える方は「30~50㎡程度の一軒家・マンションの家財道具を丸ごと回収をされる方」「事業所で大量の不用品を回収したい法人の方」です。

一人暮らしの方はもちろん、一軒家や事業所であっても一部の不用品のみ回収して欲しいという方は、損をしてしまう可能性が高いです。大幅に積載量に余りが出てしまうからです。

ゴミ屋敷などの、不用品の他に大量の一般ゴミもある場合はどうでしょうか。1.5トントラックを無駄なく使うことができますが、1枚数十円程度の有料ゴミ袋で処分できることから、積載量ではなく料金面で無駄が生じてしまいます。

1.5トントラックパックでの回収依頼は、次のような利用者様がお得に利用できます。

  • 家具・家電をたくさん回収して欲しい
  • 事業所の不用品回収をして欲しい
  • サイズ・重さの事情で粗大ゴミとして処分しきれない

不用品回収の1.5トントラック積み放題の依頼方法

1.5トントラックを利用した不用品回収は、事前に見積もりを依頼するところから始めましょう。

複数社に見積もりをしてもらえば、ただ料金を把握できるだけでなく「特に安い業者はどこか」という比較も可能になります。

不用品回収業者の料金は、常に同じというわけではありません。依頼日や時間、キャンペーンの実施などで多少の変動が生じます。この点も考慮して依頼をするかどうか決める必要があるため、まず業者に問い合わせてみましょう。

不用品回収の1.5トントラック積み放題の流れ

①見積もりを取る

1.5トントラックでの不用品回収を依頼するにあたって、まずすべきことは見積もりの依頼です。

回収品目や量・サイズを伝えておくことで、いくらかかるかがわかります。相場だけで判断するよりも具体的に料金の把握が可能となるので、依頼後に「思ったよりも高くついてしまった」という問題を防止できます。

見積もりをするときは、スタッフの対応の良し悪しも窺っておきましょう。当日もいかに誠意ある回収サービスを行ってくれるかが想像できます。

これらの点から総合的に判断し、「どの業者が一番良い印象か」を評価し、依頼先を決めていきましょう。

②現場見積もり

業者スタッフが訪問するので、実際の回収品やその他希望を把握してもらいましょう。

そこでも対応の良し悪しを見て、なおかつ事前の見積もりより高くつかないかを確認します。定額のパック料金であるにもかかわらず、何かにつけて追加料金を上乗せする業者であれば、依頼を再検討しましょう。

優良な業者は、こちらから追加オプションを依頼しない限り、定額パックとして提示された以上の料金を請求しないからです。

③契約

ここまでのステップで、特に不満に感じる点がなければ、依頼しましょう。もしもキャンセルをする事態になったことも考え、キャンセル料がいくらかも確認しておきましょう。作業予定日が迫っているほど高くなるケースや、料金の50%、1万円固定など、業者によって仕組みが異なります。

こういった「もしものときの出費」についても知っておく必要があります。

④当日回収

指定日時に業者が訪問します。基本的には、不用品の搬出とトラックへの積み込みが主な作業となります。大きな不用品については、解体をしてから搬出してもらえるケースが多く、作業費などのパック料金に含まれているため追加料金が発生することはありません。

搬出に労力を要する不用品が多い場合は、作業時間が長引く傾向にあります。中には1時間あたりの作業費を請求する業者もありますが、パックでの依頼であればすべて込みなので、その心配はありません。

不用品回収の1.5トントラック積み放題でお得に処分!

積載量350kgの軽トラックではとても足りないけれど、できるだけ手軽に不用品を処分したいというニーズに応えられているのが、この1.5トントラック積み放題プランです。

口コミや見積もりなどで、サービスの料金だけでなく業者の対応も見て、トラブルのない不用品回収の依頼をしましょう。

不用品回収受付センターでは、登録メンバー対し、正当な料金で利用できるよう独自の料金規定や提供サービスについて審査を実施し、合格した片付け事業者様のみを扱っております。

お得で安心な1.5tトラック積み放題プランの不用品回収をサクッと利用したい方は、ぜひ不用品回収受付センターにお任せくださいませ。

2019/05/21 09:22(火) 現在「お客様が選んだNo.1業者」