不用品回収の2トントラック積み放題はお得?パック料金で積める量とメリット・デメリット

不用品回収の2tトラック積み放題はお得?パック料金で積める量とメリット・デメリット

不用品回収の2トントラック積み放題はどれだけお得?サービスの料金と積める量、さらにそのメリットとデメリットを紹介します。

不用品回収サービスで、軽トラックより大容量の「2トントラック積み放題プラン」は本当にお得なのでしょうか。

安心して利用できる2トントラック積み放題を正当な料金でサクッと利用されたい方がなぜ不用品回収受付センターを利用されているのか順を追ってご説明させていただきます。

不用品回収の2トントラック積み放題とは

不用品の処分は、部屋の数や事業所の規模などで量が異なってきます。大規模であればあるほど大量となるケースが一般的で、そのときにお得に利用できるのが「2トントラック積み放題プラン」です。2トントラックに積み込むことができる範囲であれば、どれだけ不用品を回収してもらっても料金が定額となっているのが特徴です。出張費や回収費、作業費といった様々な料金もすべて含んでいるので、明朗会計で安心なのも特徴となっています。

不用品回収の2トントラック積み放題のメリット

まず挙げられるのは「どの業者でも扱っている」という点です。2トントラックは、様々なサイズのトラックの中でもメジャーな存在です。このことから、不用品回収業者のほとんどが「軽トラック積み放題」のワンランク上に2トントラック積み放題を用意しています。「口コミでの評判の良さ」や「料金の安さ」などの面で気になる業者があっても、基本的に「2トントラックを扱っていなくて頼めない…」というトラブルは起き得ないので、安心しましょう。

不用品回収の2トントラック積み放題のデメリット

やはり、一般家庭での利用では積載量を余らせてしまう可能性があるというデメリットが挙げられます。軽トラックの積載量が350キロであるのに対し、2トントラックは2トン=2000キロです。中型の洗濯機が1台あたり70キロほどなので、28台も積み込むことができます。これだけ大規模となると、一軒家のありとあらゆる不用品を回収しても余りかねないのです。もし軽トラックで積みきれるほどの量であるにもかかわらず、2トントラックでの回収を依頼するとどうなるでしょうか。相場から見て、約4万円の損となってしまいます。まずは見積もりなどを行い「本当に2トントラックで回収に来てもらっても、無駄なく利用できるだろうか」と吟味する必要があります。

不用品回収の2トントラック積み放題はどれくらいの量を積めるのか

時々軽トラックと同じように街中で見かける2トントラック。どんなものなのかを誰しもが知っているわけではないので、ここでは「どれぐらい積めるか」を掴みやすい情報などの詳細をご紹介します。

2トントラックの最大積載量

2トントラックは準中型免許以上の保持で運転ができるトラックです。最大積載量は2.0トンから2.9トンのものが該当します。誤解されがちですが、トラックそのものの重量が2トンというわけでありません。

一般的な不用品の重さで考えてみましょう。

  • 洗濯機(中型)70kg程度
  • 冷蔵庫(中型)60kg程度
  • ソファー(2人掛け)30kg程度
  • ダイニングテーブルセット(4人)20kg

※最大積載量には運転者の体重も含まれます

2トントラックの最大積載サイズ・寸法

一般的な軽トラックの荷台サイズ・寸法

  • フロア長 – 4,685mm(4.68m)
  • 荷台長 – 3,115mm(3.11m)
  • 荷台幅 – 1,695mm(1.69m
  • 荷台高 – 380mm(0.38m)

2トントラックの最大積載寸法は、道路交通法で規定されています。

道路交通法によると、積み荷は車両の長さの10%まで車両からはみ出して積載することができるとされています。

中には、サイズは大きいもののその場で解体できない不用品も出てくるでしょう。そんな時、車両からはみ出さなくては運びようがなくなってしまいます。

そう見込まれるのであれば、警察に届け出ておきましょう。許可を得た上で、はみ出す部分に赤い布を垂らして印にすれば、取り締まりの対象外としてみてもらえます。

幌付き2トントラックとどちらが積めるか

2トントラックには、平トラックと幌をつけたトラックがあります。一見あまり変わらないように思えますが、実際には幌が壁の役割を果たすため、幌付きの方が若干多くの荷物を積むことができます。

道路交通法では、2トントラックの積載高の法定制限は、地面から幌から最上部までが2500mm2,5mとされています。 

そうは言っても、しっかり2.5mの不用品も積み込めるわけではありません。1.8m程度の高さとなる骨組みを使用してる等、業者によって幌の高さは多少異なります。大きい不用品がある方は、この点を特に注意してみておくようにしましょう。

不用品回収の2トントラック積み放題で積めないもの

不用品回収でトラックに積み込めないもの・回収および処分できないものは以下の通りです。

  • 危険物
  • 注射器などの医療系廃棄物
  • ライター・スプレーなどの可燃物
  • 動物の死がい
  • 食品や液体などの汚染物
  • 血液が付着したもの
  • 建築系廃棄物
  • ピアノや金庫などの特殊重量物

基本的に、どの業者でも受け付けてもらえません。ごくまれに、追加料金さえ払えば対応してもらえる業者もあります。

不用品回収の2トントラック積み放題の料金の目安

不用品回収の2トントラック積み放題の料金相場はいくらでしょうか。大体の目安は以下の通りです。

2tトラックパックの料金相場
50,000円

上記の料金は平均的な料金です。これより高いことも、低いこともあります。特に高いところでは8万円である一方、安いところでは3万円程度でした。安さにだけ引かれるのではなく、必ず自分が満足できそうかどうかを判断しましょう。トラブル防止など、多くのデメリットを防げます。

なお、テレビやエアコン、冷蔵庫、洗濯機、パソコンなどは、法律上廃棄してくれない業者が多くあります。

不用品回収の2トントラック積み放題はお得なのか

不用品回収の依頼で、2トントラック積み放題をお得に使える方は「一般的な家庭の倍以上家具・家電を処分したい方」中規模以上の事業所での不用品回収を希望される方です。

無駄なく利用するには、やはり事前の調査が必要です。不用品のサイズや重さの計測が主に挙げられます。これを誤ると、軽トラックで何度も来てもらう等、結局無駄な出費を招いてしまいます。

2トントラックパックでの回収依頼は、次のような利用者様がお得に利用できます。

  • 不要な家具・家電が大量にある
  • 事業所をまるごと綺麗にして欲しい
  • サイズ・重さ・量により処分しきれない

不用品回収の2トントラック積み放題の依頼方法

2トントラックを利用した不用品回収は、他のトラックの利用時と同様、まず事前に見積もりを取りましょう。

2トントラックを用意している業者は多いため、口コミ評価でスタッフ対応や時間の正確さなどもみておくと良いです。

納得のいく業者を、複数に絞り込みます。そこでまた見積もりを依頼し、各社を比較します。

不用品回収の2トントラック積み放題の流れ

①見積もりを取る

2トントラックでの不用品回収を依頼するにあたって、まずすべきことは見積もりの依頼です。

先述の通り、見積もりは料金だけでなくスタッフの対応など、他の様々な面もみておくことができます。不快な思いをしてしまわないように、ここは怠ることなくしっかりと比較を行いましょう。

②現場見積もり

業者スタッフが訪問します。希望等話し合いをしていきます。

実際の現場に来てから料金を跳ね上げるといった行為をする業者でないかどうか、自身の目で確かめましょう。見積もりどうりの料金で上乗せをしてこず、かつ誠実さや明るさを感じられるた対応をする業者であれば、特に問題ないでしょう。

 

追加料金となる項目の明示、明朗会計が優良業者の目印です。

③契約

特に問題がなければ、契約をしましょう。契約に関する手続きが終われば、あとは依頼当日に来てもらうだけです。特に事前にやっておくべきことはありません。あまり作業を長引かせたくなければ、当日回収までの間にしっかりと仕分けを済ませておくと良いでしょう。

④当日回収

指定場所に、業者がやってきます。当日は不用品の搬出作業・積み込み作業のみです。依頼者がしなければならないことも、特にありません。駐車場がなければ、業者側が路上利用許可を取った上で駐車をするため、トラックの監視を依頼される場合はあります。

不用品回収の2トントラック積み放題でお得に不用品を処理しよう

2トンにも及ぶゆとりある積載量だからこそ、重くて大きい不用品もまとめて回収ができます。自宅や事業所のスペースを有効に利用したい、一度に処分できないなど、様々なニーズに応えられているプランです。ぜひ利用してみましょう。

不用品回収受付センターでは、登録メンバー対し、正当な料金で利用できるよう独自の料金規定や提供サービスについて審査を実施し、合格した片付け事業者様のみを扱っております。

お得な軽トラック積み放題プランの不用品改修を安心してサクッと利用したい方はぜひ受付センターにお問い合わせくださいませ。

2019/12/15 14:57(日) 現在「お客様が選んだNo.1業者」