今すぐ脱汚部屋

今すぐ脱・汚部屋!不用品回収業者に依頼できる内容とは?

もともと整理が苦手な人や、掃除をしようにも優先順位がたてられない、すぐに気が散る、ものが捨てられない…など、片付けの必要性を理解していても、一人では実行できなくて困っている人はたくさんいます。

汚部屋の片付けを実行するには、いくつかの方法がありますが、一人でどうにもならない時には、不用品回収業者へ片付けを依頼するのがおすすめです。

ここでは、不用品回収業者について、どんなサービスを提供しているのか、またどれくらいの料金がかかるのかを含めてご紹介します。

今すぐにでも汚部屋を何とかしたいと考えている人は、必見ですよ!

汚部屋の片付け~どの時点で不用品回収業者に依頼する?~

きれい・汚いの基準は人それぞれですから、第三者が汚いと判断しても本人に自覚がない場合もあります。もしかして、汚部屋かな…?と思う人は、これから紹介する内容に心当たりがないかチェックしてみましょう。

  • もう足の踏み場がない、床がほとんど見えない
  • 出せなかったゴミ袋が積んである、しばらくゴミだしをしていない
  • 使わなくなったものがそのまま放置してある
  • ゴミをかきわけて眠っている
  • 衣類は基本たたんで収めない
  • キッチン、お風呂に関係のないものまで置かれている
  • これまで掃除をしたことがない、最後に掃除した日のことを思い出せない

いかがでしょうか。一つでも心当たりがあれば、片付けが必要な状態です。
また、こんなことに困っていませんか?

  • 不用品の処分方法が分からない
  • 不用品が一人では処分できない
  • 片付けがどうしてもできない
  • 急に引っ越しが決まってたくさんのものを一度に処分したい

片付けが必要な汚部屋には、ものが溢れています。明らかにゴミとして処分する必要があるものから、使わずにそのまま放置されたものまで、様々です。そのため、汚部屋を片付ける際には、多くの不用品が出る可能性が高く、それらの処分はとても大変です。

不用品回収業者に片付けを依頼すると、ゴミだけではなく、不用品の処分、買い取りまで対応してくれる場合があります。チェックポイントに心当たりのあった人は、今すぐにでも不用品回収業者への依頼を前向きに検討しましょう。

汚部屋を放っておくとどうなるの?

少々汚れていても、自分が気にしなければ問題ないと思うかもしれません。しかし、生活のしにくさによるストレスだけでなく、もしかすると他の問題も発生する可能性があるんです。

例えば、生ゴミをそのまま放置し続けることで、悪臭が出たり、害虫が大量に発生します。悪臭がひどくなると、壁紙まで匂いが染みついて、退去の際にお金がかかる可能性もあります。また、近隣の人から苦情がくると、近隣トラブルにまで発展してしまいますね。

ゴミを放置し続けることで、ネズミが部屋に棲み着くようになり、電気コードをかじって漏電、火災した例もあります。

不用品回収業者にお願いできること

不用品回収業者に依頼できること

基本的には、どんなものでも回収してくれます。部屋を片付けながら、要るものと要らないものを分けていき、要らないものはゴミとして処分してくれます。また、リサイクルできる家具など、買い取りも行ってくれる業者ならその場で買い取り交渉もできます。

リサイクル品にならない大型ゴミについても、処分をお願いできるため、自分で処分する必要はほぼありません。

そして、不用品の撤去である程度ものが少なくなったら、部屋をクリーニングしたり、整理整頓してきれいな住みやすい環境にしてる場合がほとんどです。厳密に言えば、サービス内容は業者によって異なるため、どの範囲まで依頼したいのか明確にして、対応している業者を探しましょう。

不用品回収業者に回収を依頼できるものとは?

ゴミはもちろん、不用品のほとんどを引き取ってくれます。大きさや重さ、量に制限なく、要らなくなったものの処分をしてくれるんです。例えば、家具や家電、マットレスや布団、食器や調理器具、自転車など、とても幅広いです。

まだ使えるものが多い場合は、リサイクル品の買い取りを行ってくれる業者を選ぶと便利です。

不用品回収にかかる料金の相場は?

不用品回収業者に依頼する場合、部屋の広さや発生するゴミの量、必要スタッフ数によって料金が変わってきます。特に、ゴミの量によって料金が大きく異なるため、一概にはいえませんが、だいたい6畳の広さで5万円~14万円、8畳の広さで10万円~20万円が目安です。

害虫駆除や大型家電製品の処分、壁紙に染み込んだ匂いを消すクリーニングなどには、別料金がかかる場合があります。

汚部屋の片付けを不用品回収業者に依頼するメリット

一人ではできない片付けをプロに依頼することで、料金はかかりますが、様々なメリットがあります。

確実に片付けられる

プロの手が入ることで、テキパキと作業がすすみ、確実に片付けることができます。根本的に片付けが苦手な人には、とても大きなメリットですね。

不用品の処分に困らない

ゴミだしをはじめ、大きくて運ぶことが困難なものまで全て業者に依頼することができます。

家族や友人に頼らなくてすむ

汚部屋の片付けを行うために、身近な人に協力を仰ぐこともできますが、できれば知った人に見られたくないと考える人も多いでしょう。第三者であるプロに頼むことで、心理的な負担が少なくなります。

さいごに

今回は、汚部屋の片付けにおすすめな、不用品回収業者についてご紹介しました。

汚部屋になる原因の一つには、処分すべきものが処分できていないことがあげられます。健康的な生活を送るには、快適な環境で暮らすことも大切なポイントです。

部屋の片付けに困っている人はもちろん、今回ご紹介した内容を見て、自分の部屋が汚部屋化していると認識した人は、不用品回収業者に片付けを依頼すると便利ですよ!

2019/04/26 13:06(金) 現在「お客様が選んだNo.1業者」