不用品回収業者を安く使う7つの方法と依頼する時の3つの注意点

不用品回収業者を安く使う7つの方法と依頼する時の3つの注意点

不用品回収業者を安く使う7つのコツと、不用品改修や清掃を依頼する時に留め置く3つの注意点をご紹介いたします。

不用品回収業者に不用品の回収や清掃を依頼したことはありますか?

この記事の読者様は「初めて依頼するのでどれくらいの費用が適切かや、どの様に業者を選べば良いか分からない」という方が多いのではないでしょうか。

不用品回収を業者に依頼する機会は多くないので不安も多いですよね。

その中でも気になるのはやはりお料金です。

そこで今回は、不用品回収業者を安く使うための7つのコツと、依頼する時の3つの注意点についてご紹介します。

はじめての不用品回収でも、お得な方法で依頼しましょう!

不用品回収業者を安く使うための7つの方法

不用品回収サービスを安く利用するためには、回収業者のサービスを理解しておくことが大切です。

不用品回収料金の増額ポイントを逆手に取り、料金を安くする

早めに見積もりを取る

不用品回収料金を安くする方法①
前もって、なるべく早く見積もりを取る

 

不用品回収業者に頼むときには、まず早期に見積もりを頼むのが重要です。

回収を依頼する際には「いつ依頼したい」「いつまでに依頼したい」ということをお考えの筈です。

とは言え、「一週間後に依頼したいからその時に見積もりを取ろう」では料金が高くなってしまいます。

 

おすすめなのは、インターネットで見積もりをとった後に、絞った1社、もしくは2社に現場見積もりをしてもらうこと。現場を見て料金が変動する場合もあるので、実際の現場を見てから見積もりを再度とると間違いがないでしょう。

見積もりを見て、検討して、再度現場見積もりをする必要があるので、少し時間がかかってしまいますよね。急いで回収するとなると、その分費用も割増になってしまいます。そのため、見積もりは余裕を持って早めにとっておくことが重要です。

2.見積もりを比較する

見積もりを取るのは1社ではなく複数社とって比較することが重要です。一つ一つの不用品回収費用が安くても、基本料金やオプション料金が高かったりするので、全体的な見積もりを取る前に判断するのは危険。
インターネットで見積もりを簡単にとれるので、まずは見積もりを複数社とって比較しましょう。一度に複数社の見積もりをとれるサービスもあるので、利用すると一度で簡単に複数社の見積がもらえて比較しやすいですよ。

3.値段の交渉・料金の確認をする

複数社で見積もりをとったら、まずは2社に絞りましょう。数が多すぎると交渉するのが大変になるので2社に絞るのがおすすめです。その絞った2社で料金の確認と値段の交渉をします。
重要なのは「オプション料金の有無」。特に階段のないマンションに住んでいる場合は、階段で運ぶためにオプション料金が必要な場合もあります。また、エアコンの取り外しなど、本来必要になる工程もオプションとして別料金で計算している場合もあります。そのようなプラスで必要になる金額はあるのか、確認することが重要です。
全体の値段をはっきりさせたところで、高かった方の会社に、もう1社の値段を伝えて「この会社よりも安くなるならお願いしたい」と交渉すると、一番時間がかからず簡単に交渉が完了するでしょう。

4.日時を回収業者の都合に合わせる

不用品回収業者は繁栄期と閑散期があります。引っ越しのシーズンなどは忙しく、時間の都合がつかない場合も。そのため「回収時間と日時は都合に合わせます」ということで値段を安くしてもらうこともできますよ。日時に余裕のある方はこのようにお願いしてみるのもいいですね。

5.プランを確認する

不用品回収業者には、お得なプランが用意されている場合もあります。回収する不用品が多い場合にはトラック積み放題のプランもおすすめです。また、遺品回収など特殊な場合は衣料品回収専用のプランや業者にお願いするといいでしょう。
目的にあったプランを選んでお得に回収してもらいましょう。

6.リサイクル料金を確認する

不用品の中で、リサイクル料金のかかるものが「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫」「洗濯機」です。これらは家電リサイクル法で定められているため必ず破棄するための料金が発生します。安いものでも1400円~、171リットル以上の冷蔵庫になると破棄するために4600円以上かかるので、小さなお金ではありません。不用品回収の場合は、リサイクル料金が含まれているのか、含まれていないかを確認しておくことがおすすめです。

7.当日に依頼するものを増やさない

不用品回収の見積もりを取って、当日運び出すまでに新しい不用品が出ることもありますよね。トラック積み放題プランなど、多少量が増えても大丈夫なものもありますが、個数を決めてお願いするのであれば、当日に依頼する量を増やすのはおすすめしません。トラックに乗りきらずに再度依頼することになったり、当日料金が発生する場合もあります。追加で依頼するものがあるとわかった時点で、回収業者に連絡をすることがおすすめです。

 

次に、不用品回収業者に依頼する際に注意しておく点についてご説明いたします。この3つの注意点は、不用品回収サービスを安く利用するためにとても有効です。

不用品回収を業者に依頼するときの3つの注意点

不用品回収を依頼する際には、いくつか注意点があります。

この注意点を守らないと、損をしてしまったり、当日金額が上がってしまうという場合もあるようです。

ではさっそくみていきましょう。

回収する量を正確に把握する

不用品回収をする上で重要なのは「回収する量」です。

不用品の回収量によって作業員の人数や、作業時間、作業に使うトラックの大小などが決まるので、不用品の量を把握することはとても重要です。

もちろんこれは料金にも大きく影響してきます。

また、即日回収を依頼する場合、不用品回収量が増えてしまうと負担が多くなってしまうため、通常より金額が上がってしまうこともあるようです。

当日依頼の即日回収は、割高な料金になるケースもあるため、余裕をもって回収する量を正確に把握して依頼することで安く不用品回収サービスを利用することができます。

処分する量を減らす

回収する量を把握したら、そもそもの処分する量自体を減らすこともポイントです。

量が増えると、その分料金も上がります。そのため回収する量自体を減らすことで、料金を抑えることができるんです。

自分たちで処分できるようなものは、資源ごみとして出してしまったほうが回収業者に払う費用は安くなりますよ。

ゴミは分別しておく

不用品回収するために、ゴミの分別をしておくと、見積もりの際に費用が安くなる可能性があります。

リサイクルするもの、燃えるゴミ、プラスチックなど全部混ざっていると回収するのにも時間がかかってしまいます。

そのため、だいたいでもゴミの分別をしておくと、作業時間が短くなるので料金も安くなります。現場見積もりの際にゴミを分別しておけるといいですね。

もし現場見積もりをして、その後分別をするという場合は、見積もりの際に「当日までに分別をしておくので安くして欲しい」と伝えることをおすすめします。

まとめ

不用品回収業者に依頼する時のポイントは分かりましたか?初めて依頼する場合、料金について不安なことも多いでしょう。

不用品回収業者も、初めて依頼する人が多いのは分かっているので、わからないことや不安なことはなんでも質問するのがおすすめです。

質問をして丁寧に答えてくれない場合は、あまりいい業者とは言えません。

信頼できる業者で気持ちよく不用品回収ができるように、まずは見積もりをとって、業者選びをしてみてください。

不用品回収受付センターは、不用品回収希望者さまにあった最適なご提案をさせていただきます。

2019/04/25 09:08(木) 現在「お客様が選んだNo.1業者」