近所にバレないよう直ぐに汚部屋を片付けたい方へ。業者を使うメリット

近所にバレないよう直ぐに汚部屋を片付けたい方へ。業者を使うメリット

近所にバレないよう直ぐに汚部屋を片付けたい方へ。業者を使うか迷っている方へ。その疑問にお応えいたします。

掃除が苦手で部屋を片付けられず、気付いた時には人を呼べないほどの汚部屋になっていた、という人もいるのではないでしょうか?汚部屋は一人で片付けようと思っても、簡単には片付けられません。

ですが、汚部屋を見られたくない、近所にバレないようにしたいとの思いから、何も出来ずにどんどん汚くなってしまうことも。

汚部屋に住んでいて、近所にバレないかと不安を抱えている皆さんは、出来る限り今の状況から早く脱出するようにしてください。

汚部屋を振り返ろう

汚部屋とは、その名の通り汚れた部屋のことですが、その惨状は様々です。
ただし、単に汚い部屋というよりは、部屋にゴミが溢れかえり、足の踏み場もないレベルの汚い部屋を指します。片付けようと思っても、簡単に手が付けられないレベルです。

そうなると、必要な物がどこにあるのかさえ検討がつかなくなり、いざ使いたい時に物を探し出すことができません。

生活するスペースがなくなると、ゴミの上で生活し始める人もいます。部屋中ゴミで埋もれてしまうと、まともに生活すらできなくなってしまいます。

汚部屋の原因

掃除は、現状をより良く変えよう!というポジティブな行動力が必要になりますが、汚部屋はその逆の状況から生まれると考えられます。

実は汚部屋は女性に多く、その原因は仕事や生活の疲れや、また恋愛の問題など様々な社会が反映されているのです。

  • 気力や体力がなく掃除ができない
  • 仕事の帰りが遅く掃除する時間がない

汚部屋女子必見!!一人暮らしの女性も安心の部屋片付け業者の選び方

汚部屋は、何よりも住んでいる方にとって心身の衛生上に好ましくありません。

汚部屋を放置しておくことで起こる問題

汚部屋を放置すると大問題?

汚部屋になっても、近所にバレないようにしたいとの思いから、大々的に片付けることができなくなり、さらに酷い状態になることがあります。しかし、汚部屋を放置しておくことで、様々な問題が起こります。

①健康面への影響

部屋を掃除していなければ、ホコリが溜まりますし、カビが発生することもあります。ホコリにはダニも含まれていたり、1ml以下のハウスダストを吸い込むことで、アレルギーや喘息の原因になることがあります。

②悪臭や害虫

食べものが腐敗すれば、悪臭の原因になり、ゴキブリなど虫が湧いてしまうこともあります。いくら汚部屋だと近所にバレないようにしていても、悪臭やゴキブリなどの害虫が急に増えれば、近所の人にも気付かれてしまいます。

③経済的な負担が増える

汚部屋に住んでいると、物が見つかりにくく、既に持っているものまで買ってきてしまいます。新しいものを買うことでさらに物が増え、無駄遣いを繰り返してしまいます。
また、賃貸住宅に住んでいると退去時に原状回復費用を請求されることもあります。

④他人を寄せ付けなくなる

汚部屋に住んでいると、自然と他人を寄せ付けなくなります。孤独死を招くきっかけにもなります。

 

部屋を汚部屋にしてしまう方はどんな方が多いのでしょうか。

汚部屋の住人の特徴

近頃、汚部屋に住む汚部屋女子が増えています。もちろん女性だけに限らず、高齢者や独り身の男性の中にも、汚部屋に住んでいる人がいます。

ですが、意外と普段はメイクや服装をバッチリ決めて会社に行っているキャリアウーマンのような女性ほど、汚部屋の住人であったりします。

しかし、仕事と家事の両立はなかなか厳しいものです。どちらが大事か。それはもちろん責任を与えられている方です。

会社でバリバリ働いているような女性の場合、仕事上、外で人に接する際の印象は大事にしなければなりませんから、綺麗な服装をよく見かけたりなど、汚部屋とは遠い生活をしているように受け取られていることもあるでしょう。

しかし普段は仕事を全力でこなし、時には残業もある毎日の中で、帰宅後に部屋を掃除する気力はなかなか出ないものです。

だからこそ、部屋を掃除するために清掃業者に依頼する方が増えてきているのです。

汚部屋を近所にバレないように片付ける方法

一人では片付けられない、片付け方がわからないという人は、業者に依頼したほうが綺麗に早く汚部屋を片付けることができます。

今まで近所にバレないように過ごしてきたのに、業者に依頼することで、近所に汚部屋だとバレてしまうのでは?と不安に思う方もいるかもしれません。

ですが、業者はプロであり、数々の汚部屋を見てきた経験から、近所にバレないように片付ける方法を知っています。

一人で汚部屋を片付けことは非常に大変ですが、業者に依頼することで、近所にバレないよう綺麗に片付けてもらえます。業者の徹底した片付けにより、再発もしにくくなります。

汚部屋になってしまった部屋を、二度と汚部屋にしないためには、何よりも一度しっかりと片づけることが大切です。

汚部屋の掃除を業者に依頼すると、なぜ近所にバレない?

汚部屋の掃除を業者に頼むと近所にバレない?

一人で汚部屋を片付けるとなると、労力と時間がかかります。

他方、業者に依頼すれば、専門の清掃員が複数人で作業を行うため時間がかからず、きちんとした仕事として近所にバレないよう片付けてもらうことができます。

自分で汚部屋を片付ける場合、いくら近所にバレないように作業しても、決められた日に決められた場所に、ゴミを出さなくてはなりません。

一度にたくさんのゴミを出せば、人目に触れる可能性は高くなります。

また、業者は日時に関係なく、ゴミを回収します。可燃ゴミや不燃ゴミ、粗大ゴミなど、曜日に関係なく作業に入ります。

業者によっては、汚部屋だということが近所にバレないように片付けるプランも用意しています。

近所にバレないように平日の夜、静かに見積もりを済ませたり、近所に配慮して片付けを行うなど、細心の注意を払いながら作業を進めます。

近所にバレないよう業者の名前が入っていないトラックを使ったり、家から離れた場所にトラックを停めるなどの配慮をして作業を進める業者もあります。

汚部屋を業者に片付けてもらう時の料金相場

汚部屋の料金は、ゴミの量や部屋の広さによって変動します。

例えば、1R・1Kの場合、作業人数が1〜2名で作業時間が1〜3時間であれば、料金相場は30,000円~80,000円となります。
4LDK以上の場合、作業人数が4〜10名、作業時間6〜15時間で、料金相場は220,000円~600,000円となっています。

汚部屋の清掃料金相場表
間取り作業人数作業時間料金相場
1R・1K1~2名1~3時間30,000~80,000円
4LDK4〜10名6〜15時間220,000円~600,000円

近所にバレないように片付けたいという場合、料金が上乗せされることもありますが、業者は住人の様々な事情を考慮し、どんな相談にも乗ってくれます。

まずは、業者に現場を見てもらってから、見積もりを出してもらってください。

汚部屋にしてしまったら、出来る限り早めに対策を練らないと、どんどん部屋は汚くなる一方です。もしも、一人では手に負えない状態に陥っているようでしたら、少しでも早く業者に相談をしてみてください。
業者は近所にバレないよう、住人の希望を最大限配慮して、手際よく作業を進めます。

ただし、料金は部屋の状態によって変動しますので、依頼をする前には詳細な見積もりを出してもらいましょう。

不用品回収受付センターで紹介介している優良回収サービスは、一定の基準に合格した事業者のみ扱っておりますので安心してご利用いただけます。

2019/04/21 09:45(日) 現在「お客様が選んだNo.1業者」