近所にバレないように家を片付けたい方必見!業者を利用すべき理由

近所にバレないように家を片付けたい方必見!業者を利用すべき理由

「近所にバレないように家を片付けたい方必見!業者を利用すべき理由」

家や部屋を片付けなくてはならない時に利用したいのが片付け業者です。しかし、プライベートな事情を近所に漏らしたくないという思いから、なかなか家を片付けられない方もいるのではないでしょうか?

近所にバレないように家を片付けて欲しいという依頼は少なくありません。どんな事情を抱えていても、片付け業者に依頼することは可能です。中には、家主の気持ちを配慮しながら作業を進める業者もあります。

そこで今回は、片付け業者に依頼した方がいい理由について、まとめました。

片付け業者に依頼した方が良いケース

家を片付けるには様々な方法がありますが、下記に該当する方は業者を利用するのがおすすめです。

①一人暮らしの高齢者・一人暮らしの女性

家を片付ける際には、多くのゴミが出ます。ゴミを処分するのに、自治体を利用するという方法もあります。
ですが、ゴミの量が多いと、ゴミを出すだけでも大きな負担がかかります。ゴミの分別から始めなくてはなりませんし、分別に誤りがあれば、ゴミを回収してもらえません。

自治体の場合、料金を抑えることはできるものの、指定の場所に自分でゴミを運ばなければなりません。ゴミが重ければ、腰を痛めたり、怪我をする恐れもあります。
また、粗大ゴミを出す時は、ゴミの回収券を事前にコンビニなどで購入し、粗大ゴミに貼っておかなくてはなりません。
高齢の方にとっては、一つ一つの作業が大きな負担になります。高齢のご両親が住む実家の片付けなどには、負担が少ない業者の利用がおすすめです。

高齢者だけでなく、一人暮らしの女性も重いゴミを一人で運び出すのは危険です。

②ゴミ屋敷・汚部屋の住人

仕事が忙しくて部屋の片付けに時間を割くことができず、汚部屋やゴミ屋敷にしてしまった方もいるでしょう。
また、ゴミ屋敷にしたいわけではないけれど、身体が不自由なためにゴミを出しに行くことができず、ゴミが溜まってしまったという方もいらっしゃいます。
もしくは、家主がゴミ屋敷と認識せずに、ゴミ屋敷や汚部屋の中で生活しているパターンもあります。

部屋の中にゴミが溢れ、足の踏み場もない状態になると、自分一人では到底部屋を片付けることができません。どこに何があるのかさえわからないレベルになると、片付けを放棄してしまう人もいます。

業者なら、ゴミの分別から回収まで、一度に片付け終えることができます。複数人で作業に入ることもあるので、大掛かりな片付けでも対応可能です。害虫駆除やハウスクリーニングなども同時に行い、人が住める状態に戻します。

一人で作業を行うとなれば、少しづつしか片付けられません。仕事が忙しくて時間が取れない人の場合、いつまで経っても手がつけられず、どんどん状態が悪化していきます。

③引越し

引っ越しのために家の中を片付けなくてはならない時もあります。

引っ越す日にちが決まっている場合、荷物をまとめるのに、あまり時間をかけていられらません。毎日、仕事が忙しくて帰宅するのが遅かったりすると、片付ける時間を取るのも大変でしょう。
特に、遠方への引っ越しや海外転勤で大量に荷物を処分するのであれば、業者に頼んだ方が時間をかけずに片付けられます。

④遺品整理

身内や親族を亡くし、遺品整理を行わなくてはならないこともあるでしょう。
遺品整理では、生前に故人が使っていたものや、家族に残した遺産などを扱うため、いらないものを処分するだけの不用品回収とは違います。片付けを進めていく中で、貴重品や大切な形見など、取り扱いに注意が必要なものも出てきます。業者を利用すれば、貴重品や形見を探し出し、遺族に渡します。

また、遺族は身内や親族を亡くしているわけですから、なかなか気持ちの整理がつかず、片付けられないこともあります。しかし、故人が賃貸物件に住んでいた場合、家賃を払い続けることになりますので、いつまでも放置しておくわけにはいかないでしょう。業者に片付けを依頼すれば、決まった日までに片付けを終えることが可能です。

遺族が遠方に住んでいた場合は、何度も現地に足を運んで遺品整理しなければなりません。ですか、業者に依頼すればすべて任せられるので、残された遺族が時間やお金をかけて何度も通わずに済みます。

遺品整理と同時に供養などを行う業者もあるので、ただゴミを回収するだけではなく、ご遺族の気持ちに寄り添って、故人の家の片付けを行います。

近所にバレないように片付けるなら業者が安心な理由

不用品回収業者が安心な理由

業者であれば、近所にバレないように片付けたいという要望にも応えることができます。

①汚部屋やゴミ屋敷を近所にバレないように片付けるには?

汚部屋やゴミ屋敷であることが近所にバレないようにしたいという場合、プロの手を借りた方が安心です。大量のゴミを出したり、粗大ゴミを何度も運んだりすれば、近所の人に家の中の状況がバレないとも限りません。
しかし、業者であれば、短時間で終わるように片付けたり、他人の目に触れないような時間を選んだり、車を停める場所に気を使うなど、最大限近所にバレないよう作業にあたります。

②近所にバレないように引っ越しをするには?

様々な事情により、近所にバレないよう引っ越したいという人もいるかと思います。引っ越したことを知られたくない相手がいる場合、近所の人にもバレないように引っ越す必要があるかもしれません。
たとえば、ストーカー被害に遭っていたり、配偶者や恋人からDV(暴力行為)を受けているような場合も、そのような事情を考慮して作業にあたるのが片付け業者です。

プロの業者は片付けの時間も短縮できますし、作業する時間帯も依頼人の希望に合わせることができます。近所にバレないように引っ越したいという場合は、業者にその旨を伝えておきましょう。

「ゴミ屋敷や汚部屋であることを近所にバレないようにしたい」「近所にバレないよう引っ越したい」という要望も、業者であれば対応可能です。

近所にバレないように家を片付けることができるのもまた、業者の強みです。特に、優良な業者であれば、最大限依頼人の希望に合わせて片付けを行います。

様々な事情をお持ちの方がいらっしゃるかと思いますが、不安なことがあれば、事前にご相談ください。

不用品回収受付センターで紹介している優良回収サービスは、一定の基準に合格した事業者のみ扱っておりますので安心してご利用いただけます。

2019/04/26 13:17(金) 現在「お客様が選んだNo.1業者」