便利屋にゴミ回収や片付けを頼むってどう?専門業者との違い

便利屋にゴミ回収や片付けを頼むってどう?専門業者との違い

便利屋にゴミ回収や片付けを頼む際に気を付けることをご紹介します。

家の掃除や引越し、犬の散歩やゴキブリ退治までなんでも引き受けてくれるのが便利屋です。

最近「くらしのマーケット」への登録も増加する世の中のお助け隊として年々増えている便利屋ですが、ゴミの回収や片付けを依頼するには下調べが必要です。

以下、便利屋に頼むときのメリットやデメリット、便利屋以外でかしこくゴミの片付けをする方法をご説明させていただきます。

便利屋にゴミ回収や片付けを頼むメリット

引越しなどゴミ回収や片付け以外に依頼する用事がある場合

冒頭で触れたように、便利屋はゴミ回収以外にも様々なサービスを代行してくれるのが良いところ。ゴミ回収とセットで引越しや庭仕事を依頼するなど、ゴミ回収業者ではできない仕事を依頼したい方にはおすすめです。

業者によっては依頼主が作業中にいなくてもよい場合があるので、時間を有効活用したい方にも向いているでしょう。

長期的に何でも依頼できるサービスを探している場合

高齢者や単身者など、定期的にゴミ回収以外で誰かの手を借りる必要があり、信頼関係を作っておきたい方にもおすすめです。掃除や家事代行、犬の散歩などを依頼する場合は、顔見知りの便利屋にお願いした方が安心できることもあるでしょう。

便利屋にゴミ回収や片付けを頼むデメリット

専門業者ではないので余計な料金や時間が発生する可能性がある

便利屋は何でも代行・作業をしてくれる反面、あくまでも専門業者ではありません。顔なじみで技術や人柄が信頼できる場合は別ですが、基本的に専門業者の仕事よりも質が劣ります。

ゴミ回収や片付けの場合、専門業者よりも時間がかかったり、余計な作業で料金がかかったりする場合が多くあるので注意が必要です。また専門業者は事前に細かく見積もりを出してくれますが、便利屋ではあいまいなまま進む場合もあるので気を付けましょう。

無許可営業をしている可能性がある

本来、ゴミ回収をして処理をする業者は、国や地方自治体から認可を受けて営業しなければなりません。多くのゴミ回収業者はしっかりと認可を受けて営業していますが、小さな便利屋などは無許可で営業している場合が多くあります。

無許可で営業している業者ほど、ゴミ回収後の体制がしっかりしていないため、不法投棄や不適正処理による地域・環境問題を起こすケースが後を絶ちません。とくにリサイクル家電など、無許可の業者へ依頼したばかりに後で高額請求を受ける場合があるので注意しましょう。

違法な業者に注意!ゴミ回収や片付けに必要な資格をもった便利屋を選ぶ

では、どのような資格をもっている業者へ依頼すればよいのか、以下を確認していきましょう。

古物商許可証

古物商許可証は、ゴミの買い取りなどをする場合に必要な許可証。まだ使えそうな家電や家具、遺品の絵画など、価値のあるものは捨ててしまってはもったいありません。少しでもお金に換えて費用を浮かすためには、買取資格をもった業者に依頼する方が良いでしょう。

古物商許可をもたずに買取営業をしている業者は違法なので、依頼してはいけません。ゴミ回収に必須な許可証ではありませんが、買い取りまで検討している方は確認しましょう。

遺品整理士

遺品整理士とは、故人の遺品に対する”供養”の認識を持ち、廃棄物やリサイクルに関する法令規則を学んだ専門士のこと。とくに高齢者や高齢のご親族がいる方には、業者がもっていると安心できる資格のひとつです。

ゴミ回収において必須な資格ではありませんが、遺品整理について学んだ専門士が丁寧に作業してくれるので安心です。廃棄やリサイクルの実務に関する知識ももっているので、遺品を適切に処理します。

便利屋以外の不用品回収業者に依頼するメリット

不用品回収業者に依頼するメリット

ゴミ回収や片付けは、便利屋以外に頼む方が良い場合がほとんど。そのメリットや依頼する方法を確認していきましょう。

専門スタッフが対応するので最短で最安にできる

専門業者は、毎日ゴミ回収の仕事をこなしている経験豊富なスタッフが在籍しています。営業許可をとっている業者であれば、しっかりとした体制があるので、無駄なく最短で作業が可能です。事前に残して欲しいものを相談すれば、あとは作業に立ち合わなくてもよい業者が多いので、時間を有効に使いたい方は積極的に利用しましょう。

無駄がないので安くなる

経験豊富な専門スタッフが無駄なく作業することで、余計な作業・人員を減らし、結果として料金を安くすることができます。また専門業者では事前にしっかりと見積もりをだしてくれるところがほとんどなので、後で高額な請求をされる心配がありません。しっかりと許可をとって営業している業者に、安心して依頼しましょう。

便利屋以外でゴミ回収や片付けを依頼するデメリット

自分で処分するよりは人件費がかかる

唯一といっていいデメリットは、自分でゴミ処理、片付けをするより人件費がかかってしまうこと。もちろんゴミ処理経費や車両代もかかりますが、自分で作業をしても必要になる経費です。どうしても予算がない方以外は、専門業者に依頼することをおすすめします。

サイトを利用して信頼できる業者に安く依頼する

専門業者に依頼する場合、もっともおすすめなのは比較サイトや一括見積りサイトを利用すること。サイトに登録する業者は、登録する際に営業許可をもっているかなど条件をクリアしていることが求められます。すでに安心を保証された業者のなかから依頼することができるのは大きなメリットです。

また数分程度の作業で一括して複数の業者から見積もりがくるため、最安の料金を比較することができます。安心できる業者に安く依頼したい方は、サイトを利用することをおすすめします。

まとめ

便利屋はゴミ回収や片付け以外にも、何でも依頼できるのがメリットですが、専門業者ではありません。ゴミ回収や片付けにおいては、営業許可をとった信頼できる専門業者に依頼することをおすすめします。

比較サイト、一括見積りサイトを利用して、かしこくゴミ回収や片付けを依頼しましょう。

不用品回収受付センターで紹介している優良回収サービスは、一定の基準に合格した事業者のみ扱っておりますので安心してご利用いただけます。

2019/04/26 13:21(金) 現在「お客様が選んだNo.1業者」