1Kの片付け費用はどれくらい?片付け業者を安く使う6つのコツ

1Kの片付け費用はどれくらい?片付け業者を安く使う6つのコツ

片付け業者を利用する際に一番気になるのが「費用」という方が多くいっらしゃします。

おそらく、あなたも次のような疑問や不安を抱いているのではないでしょうか。

  • 1Kの片付けにいくらかかる?
  • 見積もり以上の費用を請求されそうで怖い
  • ホームページと同じ値段で片付けサービスを受けられる?

そこで今回の記事では、1Kの片付け費用と片付け業者をお得に利用するための6つのコツをご紹介します。

この記事を読んで少しでも安く部屋を片付けてみてください。

1Kのお部屋の片付けにかかる適正価格を知る

片付け業者をはじめて利用する人を標的にして、ぼったくり価格で見積もりを出す悪質業者が少なからず存在します。

そこで、片付け業者を選ぶ前に1Kの部屋の片付けにかかる適正価格を知っておきましょう。

適正価格を知っておくことで、万が一ぼったくりな料金を請求されたとしてもすぐに判別することができるようになります。

1Kのお部屋の片付けにかかる料金相場

1Kの片付けにかかる料金相場は、部屋の大きさとゴミの量、汚れ具合によって様々です。

不用品回収の料金相場表
間取り料金
1K3~5万円

※ゴミ屋敷の清掃や特殊清掃が必要な場合、相場以上の料金がかかります。

1Kのお部屋にかかる片付け料金の決められ方

先ほどの【不用品回収の料金相場表】で見たように、金額に差があるのでいくらが本当の適正価格なのかどうかわかりにくいと思うかもしれません。

そこで片付けの料金がどのようにして決まるのかを解説します。

なぜ金額に差が出るかというと、実際の片付けにかかる作業量や掃除の必要性が違うからです。

例えば、同じ1Kのお部屋でも、不用品がそれほど多くない部屋と、ゴミ屋敷のようなお部屋では作業量が大きく異なります。

このような違いがあるため、現場で最終的な見積もりをしないと実際の価格を知ることができません。

しかし、業者によってはメールやオンラインで写真を送ることでおおよその見積もりを出してくれるところもあります。

「不用品回収受付センター」ではメールやオンラインで見積もりを出してくれる業者をご紹介しているので活用してみてください。

1Kのお部屋の片付けで業者を安く使うための6つのコツ

1Kのお部屋の片付けにかける料金は少しでも安い方がいいと思います。

そこで片付け費用を抑えるための6つのコツをご紹介します。

早めに見積もりを取る

片付け安く利用するための基本は早く見積もりを取ることです。

業者によっては、当日依頼などの場合は特別料金を請求してくるところもあります。そのため、作業当日などのギリギリの依頼は避けるべきでしょう。

また、片付け作業への依頼が多い時期に依頼すると、通常よりも料金が高くなる傾向にあります。

事前に余裕を持って見積もりを取って、閑散期に依頼することで費用を抑えることができますよ。

相見積もりを取って比較する

出費を抑えるための2つ目のコツは相見積もりを取ることです。

相見積もり取ることで業者の料金や作業内容を比較して、その中から最も安い業者を選ぶことができます。

ただし、あまりにも沢山の業者から見積もりを取りすぎると比較に時間がかかるので、3~4社に絞ってから相見積もりをしましょう。

不用品回収受付センターでは一度に複数社の見積もり比較ができるため、依頼場所で最も安く頼める業者を簡単に比較できます。

値段の交渉・料金の確認をする

見積もりを比較した後、さらに価格を下げるために「値下げ交渉」をすることができます。

なぜ値下げ交渉が効果的なのかというと、見積もり価格が一般的な価格であることが多いからです。

片付け料金は作業量によって変わることはすでにお伝えしましたが、

  • 一般的なお部屋よりも片付けがしやすい
  • ゴミが少なく、分別がしやすい

など、片付け業者の負担が減る要素があれば、料金を安く交渉することができます。

ご連絡の際にゴミや不用品を分別したことなどをお伝えすると、値下げ交渉しやすくなります。

また、片付け業者のスタッフも「自分で契約を決めて帰りたい」と思っているでしょう。そのため、値引きに応じてくれる場合に契約することを伝えておくと、うまく値下げ交渉ができるかもしれません。

買い取りサービスなどを確認する

再利用可能な家具家電など、売れる不用品を買い取ってもらうことで片付け業者の利用料金を割引することができます。

買取サービスを利用するメリットは、売却する家具や家電を自分で移動する手間が一切かからないことでしょう。 ですから、自宅から一歩も外に出ずに不用品を売却することができます。

購入から年数が経っていない家具や家電があるなら、買取サービスを行っている片付け業者を選んで一緒に処分してみてはいかがでしょうか。

専門業者を検討する

片付け業者を利用する目的が以下に該当すれば専門業者を依頼するべきです。

  • ゴミ屋敷清掃
  • 遺品整理
  • 特殊清掃

なぜなら、一般的な片付け業者は専門業者に比べて、ゴミ屋敷や遺品整理の専門知識が少なく、作業に時間と費用がかかってしまうからです。

例えば、遺品整理では何を捨てて何を残すかを整理しなけれはいけません。遺品は相続の対象となるため、適切な扱いが必要となります。

このような特殊な対応が必要な場合は、一般的な片付け業者ではなく専門業者に依頼するとサービスも料金も満足できるものになります。

信頼できる片付け業者を利用する

片付け業者は、片付けをする内容によって、金額が変わってしまうもの。

そのため、見積もりをした後で金額が変わっていたり、オプション料金を請求されたりすることも少なくありません。

そこでトラブルを防ぐためにも、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

  • 電話をかけたときに、会社の名前や担当者の名前を名乗っているのか。
  • 業務的な口調だったり、高圧的な態度ではないか。
  • 質問には丁寧に答えてくれるか。

このような基本的なことに少しでも疑問を感じた場合は、その片付け業者の利用は避けたほうが無難です。

片付け後のトラブルの可能性は事前に避けましょう。

コツを押さえて片付け業者を安く依頼する

片付け業者の利用が初めてであれば、利用料金や適切に片付けが行われるのかどうか気になるのではないでしょうか。

ボッタクリ料金や質の悪いサービスの被害に遭わないためには、正しい業者選びが欠かせません。

「不用品回収受付センター」では、1Kなどお部屋の間取りや、その清掃レベルに応じてオリジナルの料金相場を規定しております。

不用品回収受付センターにおいては、この料金規定とサービス内容の審査を通過した業者のみを取り扱っておりますのでご安心ください。

安くてお得な片付け業者を手軽に選ぶなら、不用品回収受付センターにお任せください。

部屋の間取り別片付け費用

1Rの片付け料金1Kの片付け料金1DKの片付け料金
1LDKの片付け料金2LDKの片付け料金3LDKの片付け料金
2020/07/08 10:46(水) 現在「お客様が選んだNo.1業者」