2LDKの片付け費用はどれくらい?片付け業者を安く使う6つのコツ

2LDKの片付け費用はどれくらい?片付け業者を安く使う6つのコツ

片付け業者を利用する際に最も気になるのが「片付けにかかる費用」ではないでしょうか?

「いくらで2LDKの部屋を片付けられるのか?」「見積もり以上の料金を請求されないのか?」「支払い料金とホームページに掲載されている料金は同じなのか?」など疑問や不安はたくさんあるはずです。

そこで今回は「2LDKの片付けにかかる料金相場」と「業者を安く利用するための6つのコツ」をご紹介します。

誰でも簡単に安く利用するコツをご紹介しているので、ぜひ参考にしていただいて少しでも出費を抑えながらお部屋を片付けていきましょう!

2LDKのお部屋の片付けに必要な適正価格を知る

最初に「2LDKの片付けにかかる適正価格」を見ていきましょう。

適正価格を知っておくことで、ボッタクリのような料金を請求されてもすぐに気付くことができます。

特に初めて片付け業者を利用する方は要注意!

相場をはるかに超える見積もりを出されても気づかない可能性があります。

そのような悪質業者に騙されないために、まずは2LDKの片付けにかかる料金相場を知っておきましょう。

2LDKのお部屋の片付けにかかる料金相場

2LDKの片付けにかかる費用は、部屋の大きさとゴミの量・種類、部屋の汚れ具合などによって大きく変わります。

目安として以下の料金相場を参考にしてください。

不用品回収の料金相場表
間取り料金
2LDK12~30万

※ゴミ屋敷の清掃や特殊清掃が必要な場合、相場料金以上のお金がかかるケースもあります

2LDKの片付けにかかる料金の決められ方

先ほど見ていただいた【不用品回収の料金相場表】のように、相場には大きな差があるので、いくらが適正価格なのか知るのは少し難しいかもしれません。

そこで、片付けの相場がどのように決まるのかを見ていきましょう。

2LDKの同じ間取りでも金額が全く違うのは、片付けに必要な作業量や掃除の仕方がそれぞれ違うからです。

例えば、ゴミ屋敷のような部屋に比べて、汚れが少なく不用品の処分が少ない部屋の方が作業量が断然少なくなるでしょう。

また、上記のような違いがあるので、実際に支払う金額を知るにはご自宅にて最終的な見積もりを取らなければいけません。

しかし、メールやネットで写真を送ることで、おおよその見積もりを出してくれる業者もあります。

「不用品回収センター」では、そのようにメールやネットで見積もりが可能な業者をご紹介しています。まずは簡単に見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?

2LDKのお部屋の片付けで業者を安く利用するための6つのコツ

多くは10万円を超える2LDKの片付けですが、以下で解説する片付け業者を安く利用する6つのコツを実践すると通常よりも出費を抑えることができます。

①早めに見積もりを取る

片付け業者を安く利用するためのコツは、「1日でも早く」見積もりを取ることです。

なぜなら業者によっては、見積もりから作業までの時間が短い場合、当日回収などの特別料金を請求する業者もあります。逆に、例えば1週間前までに予約すると割引をしてくれるような業者もあります。

また、片付け業者への依頼が多い時期に依頼すると料金が高くなってしまいます。時間に余裕を持って見積もりを取り、9月、12月、3月以外の閑散期に利用することで 料金を抑えることができます。

②2社以上の見積もりを比較する

お得に片付け業者を利用するための2つ目のポイントは、2社以上から見積もりを取ることです。

複数の業者から見積もりを取ることによって料金やサービス内容を精査できるようになり、その中から最も安くサービスの良い業者を選ぶことができます。

ただし、あまりにも多くの会社から見積もりを取りすぎると、判断に時間がかかるので3~4社程度から見積もりを取ってみてください。

不用品回収受付センターでは一度に複数社の見積もり比較ができるため、依頼場所で最も安く頼める業者を簡単に比較できます。

③値段の交渉・料金の確認をする

相見積もりをした後は、さらに価格を下げるために「値下げ交渉」することをオススメします。

なぜ値下げ交渉をオススメするのかと言うと、業者から提示される見積もり価格は一般的な価格であることが多いからです。

そのため、以下のようにスタッフの負担を軽減したり作業時間を短くする要素があるなら、値下げ交渉することができます。

  • 片付けが必要な範囲が少ない
  • ゴミが少なく分別しやすい
  • 片付け作業を手伝うことができる

業者に連絡する際には、ゴミの分別をしたことや作業を手伝えることを伝えておくと、値下げ交渉するときのハードルが下がります。

また、スタッフも「他社に契約を取られたくない」考えているでしょうから、値引きを条件に契約することを伝えておけば、値下げ交渉に成功する可能性が高くなります。

④買い取りサービスなどを確認する

製造年数が数年の家電や再利用できる家具などは、買取サービスを同時に利用することで、全体の支払料金を抑えることができます。

片付け業者の買取サービスを利用するメリットは、売却する家具や家電を自分で移動する手間がないこと。 自宅から一歩も外に出ずに不用品を売却することができます。

まだ使える家具や家電がある場合は、買取サービスを実施している片付け業者を選んで格安料金で部屋を片付けることができます。

⑤専門業者を検討する

片付けの目的が「ゴミ屋敷」や「遺品整理」の場合、専門業者に依頼することをおすすめします。

一般的な片付け業者ではゴミ屋敷や遺品整理に関するノウハウが少なく、作業に時間がかかるなど高額料金になる傾向にあります。

また、遺品整理の場合は、物の選り分けが必要になることもあります。

遺品は、相続の対象となるため、その資格保有者でなければ処分することができません。

そんな特別な対応が必要になる場合は、一般的な片付け業者よりも専門業者へ依頼する方が時間と料金の両方の面で満足を得られます。

見積もりを取るときに「ゴミ屋敷の整理である」「遺品整理のため選り分けをしてほしい」ということを予め伝え置く必要があります。

⑥信頼できる片付け業者を利用する

悪質業者を選んでしまった場合は、見積もりを出した後に金額が変わってしまったり、見積もりになかった追加料金を請求されたりすることがあります。

そのため、トラブルを未然に防ぐために信頼できる業者を選ぶことが大切です。

以下のことに疑問を感じた場合は、その業者の利用は避けるようにしましょう。

  • 電話の時に業者名や担当者名を名乗っていない
  • 電話マナーや接客態度が悪い
  • 質問に丁寧に答えてくれない・回答が曖昧

トラブルの発生を未然に防ぐためにも、怪しい業者はすぐに断るようにしてください。

コツを押さえて片付け業者を安く依頼する

片付け業者を選ぶことは、初めてという方は、特に料金や片付けの仕方などを気にされます。

不安に思われているように不当な料金で悪質なサービスを受ける事にならないためには、なによりも業者選びが大切です。

不用品回収受付センターでは、2LDKなどお部屋の間取りや、その清掃レベルに応じて独自の料金相場を規定しております。

不用品回収受付センターのメンバーは、この料金規定や提供サービスについて審査に合格した片付け事業者様のみを扱っております。

初めて片付け業者を利用される方も、正当な料金にて安心してサービスを受けてただくことができます。

安くお得な片付け業者を簡単に選びたいなら、不用品回収受付センターにお任せください。

部屋の間取り別片付け費用

1Rの片付け料金1Kの片付け料金1DKの片付け料金
1LDKの片付け料金2LDKの片付け料金3LDKの片付け料金
2020/09/27 23:13(日) 現在「お客様が選んだNo.1業者」