不用品回収の料金相場

不用品回収の料金相場と最安プランの選び方~業者を利用する際の5つの警鐘

不用品回収の相場と最安プランの選び方と回収業者を利用する際の5つの注意点をご紹介します。

不用品回収の業者は数多く存在しているため、どの業者を選んだら良いのか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

業者によっては同じゴミでも料金が二倍近く違うこともあり、サービス内容に関しても天と地ほどの差が生まれることもあります。 自治体の不用品回収サービスの利用を考えている方もいるでしょう。不用品回収業者の利用料金は自治体サービスと比較すると高く感じるかもしれませんが、サービス面で大きな違いがあります。 この記事では不用品回収の相場を紹介と共にサービス面について解説しています。

一般的な不用品回収の相場やサービスを頭に入れておき、優良業者を見極める基準にして頂ければと思います。

不用品回収の相場

不用品回収の相場

不用品回収業者に依頼する場合は、ゴミ単体で引き取ってもらうか一定量をまとめて処分してもらう「積み放題プラン」のどちらかを選ぶことができます。

ゴミ単体の回収料金相場

粗大ごみのジャンル回収費用
ブラウン管テレビ2,000~5,000円
洗濯機3,000~6,000円
電子レンジ500~1,500円
掃除機500~2,500円
ビデオデッキ500~1,000円
パソコン本体1,000~3,000円
カラーBOX500~1,000円
テレビ台1,000~3,000円
自転車1,000円

積み放題プランの回収料金相場

トラックの大きさを基準に積み放題プランは複数に分かれています。 普段トラックを使用していないと、その大きさは馴染みがなくわかりづらいかと思いますので、簡単に紹介させて頂きます。 軽トラックは1.5畳の広さに高さが1m程と考えていください。2tトラックは3畳の広さに高さ1m程度になります。業者によっては1m以上積み上げることが可能な場合もあります。 ごまかされないか心配な方、最新技術を用いた計測器により、正確にゴミの量を測定する業者もありますので安心してください。

  • 軽トラック…8,000~15,000円
    (段ボール箱15箱 45リットルのごみ袋なら30袋程度)
  • 1.5tトラック…20,000~30,000円
    (段ボール25箱 45リットルごみ袋45袋程度)
  • 2tトラック(平)…35,000~60,000円
    (段ボール35箱 45リットルごみ袋60袋程度)
  • 2tトラック(バン)…50,000~90,000円
    (段ボール50箱 45リットルごみ袋75袋程度)
  • 4tトラック…50,000~90,000円
    (段ボール80箱 45リットルごみ袋140袋程度)

不用品回収業者を利用する際の注意点

不用品回収料金の算出方法

 

不用品回収業者を利用するにあたり、覚えておいて欲しいポイントをいくつか紹介します。利用料金の算出方法や、優良業者の見極め方など、初めて利用する方が安心することが出来るようにまとめてあります。

不用品回収料金の算出方法

不用品単体と詰め放題プランのおおまかな費用を紹介しました。もう少し詳細に、業者の費用算出方法を見てみましょう。どのようにして価格が決められているか知っておくことは大切でしょう。 基本的に、不用品回収料金の計算は「立米」の単位で決められています。ゴミの量を換算した時に、1立平「1m×1m×1m」の立方体がいくつ存在しているかで計算します。 例えば、高さが150㎝、奥行きが50㎝、横幅が120㎝のタンスはおおよそ1立平メートルの大きさになり、費用は1万円から2万円程度になるでしょう。 回収料金は大きさだけでなく、品目によっても左右されるため、目安として覚えておいてください。

オプション料金をしっかり確認しておこう

基本的に不用品回収はゴミの種類、量によって料金が算出されますが、場合によっては追加料金が発生することもあります。 例えば、不用品の解体や分解が必要な場合はその作業費用がかかります。他にも、エアコンや洗濯機の取り外し、深夜早朝といった営業外に依頼する場合など考えられます。 業者によって、オプション料金の設定が大きく異なります。自身の状況を考えて、追加料金が発生するようでしたら別の業者を探してみるのも手です。

不用品回収業者に依頼する時期

ゴミはいち早く処分したいものですが、不用品回収を依頼する時期によって値段やサービスに違いが出てくることをご存知でしょうか。 一般的に不用品回収業者が忙しいとされる時期は、年末の12月と引っ越しシーズンである3月と4月です。この時期は予約で一杯になり、希望日時で通らない可能性があります。また、普段と比べて料金が高くなる場合もあるため、急ぎでなければ避けた方が良いでしょう。

悪質な不用品回収業者を見極めるポイント

料金が相場と比較してあまりに安い業者や、無料回収をうたう業者には注意しましょう。自治体の許可、委託を受けていない無許可で営業している可能性があります。

  • 料金の説明を後回しにされ、運び終わった後に高額な請求をされる
  • 回収してもらった不用品が不法投棄される
  • 不用品でない物品を強引に持ち去ろうとする

こういったトラブルを避けるためにも、事前に不用品回収業者をしっかりチェックしておきましょう。最低限、料金が明確である、見積もりを行ってもらえるかは電話口で確認したいポイントです。

不用品回収料金を安く抑えるコツ

不用品回収業者の中には、処分だけでなく買い取りを行っている所もあります。状態が良いのであれば、事前に不用品回収業者に確認してもらうのをおすすめします。 複数の業者で見積もりを依頼することもおすすめです。HPには載っていないサービスを行う業者もあるので、とりあえず見積もりをしてもらい交渉してみるのも手です。

格安不用品回収なら不用品回収受付センターにお任せください。

2019/06/17 14:56(月) 現在「お客様が選んだNo.1業者」