お部屋を片付けられない女性特有の5理由とは?

お部屋を片付けられない女性特有の5理由とは?

「ゴミ屋敷」と聞くと髭もじゃのおじいちゃんが住んでいるようなイメージがあるかも知れませんが、意外とゴミ屋敷で生活をしている女性も多いんです。

このような『片付けられない女性』が年々目に見えるほど増えています。実際、片付け業者でも女性スタッフの需要が高まっているんですね。

しかし、なぜ女性が片付けられなくなっているのでしょうか?

男性の方がガサツで片付けが不得意な感じがしますが、今の時代、女性でも片付けが不得意な方が増えています。

その理由は女性特有の”あること”が原因だったんですね。

そこで、この記事では女性が片付けられない『原因と具体的な対処法』をお伝えしていきます。

女性共通の片付けられない原因を知り、片付けられる女性へのきっかけを掴んでみてください!

お部屋を片付けられない女性特有の原因とは?

お部屋を片付けられない女性特有の原因とは?

男性には無い女性特有のお部屋を片付けられない原因をピックアップしてみました。

  1. アクセサリー・小物類が多い
  2. 衣類・バッグを沢山所持している
  3. セール・限定品に目がない
  4. いつか使うだろうと捨てずに残している
  5. 重たい物サイズが大きな物の運搬が困難

これらの原因について詳しく解説します。

そして原因ごとの具体的な対処法もお伝えするので参考にしてみてくださいね!

お部屋を片付けられない原因1|アクセサリー・小物類が多い

女性は男性に比べて身だしなみを気にかける方が多いですよね。

大人の女性はほぼ全員がお化粧をされますし、イヤリングや指輪などのアクセサリーを身に付ける方も多くいらっしゃいます。

このように考えると、女性のお部屋には男性とは比べものにならないほどのアクセサリーや小物類が大量にあるんですね。メイク道具やスキンケア用品だけでもかなりの量になるのではないでしょうか?

なんにせよ、女性のお部屋には収納スペース以上のアクセサリーや小物類で溢れかえっているわけです。

しかし、明日からメイクをせずに生活することは不可能ですし、オシャレをすることなく外出するわけにもいきません。

アクセサリー・小物類が多いときの対処法

アクセサリー・小物類が多いときは、まず数を減らすことを考えましょう。

アクセサリーなどを捨てることに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、数を減らさないことには収納スペースに限界が来てしまいます。

しかし、ただアクセサリーを捨てるのはもったいないのですよね。そこでフリマアプリなどを活用するなどして換金しましょう!

もし、これ以上アクセサリーを捨てられない場合は、アクセサリーケースの購入をおすすめします。

アクセサリーケースは3段くらいの引き出しが付いているタイプ、マス目状になっていて小分けに収納できるタイプなどがあります。アクセサリーケース1つでオシャレに収納できるのでオススメですよ!

お部屋を片付けられない原因2|衣類・バッグを沢山所持している

女性は男性に比べて持っている衣類の量が多いうえに、バッグもたくさん所持しているのですぐに収納スペースがいっぱいになります。

さらに、女性の方が流行やファッションの移り変わりに敏感なので、季節ごとに新しい衣類が追加されるんですね。

もちろん、流行に敏感なのはオシャレを追求するために重要なことですが、お部屋の広さを考えずに買いすぎてしまうのは少し困りものです。

衣類・バッグを沢山所持しているときの対処法

衣類やバッグもアクセサリー同様、フリマアプリなどを活用してお金に換えましょう。

沢山売れば売るほどお金も貯まりますし、その分のお金で新しい洋服を買うことだってできます。

それでもお部屋のクローゼットがキャパオーバーだという場合は、幅の大きなファイルケースを活用すると新たな収納スペースを確保することができます。

お部屋を片付けられない原因3|セール・限定品に目がない

お店のセールで「◯◯%割引」と見ると嬉しくなりませんか?

通常よりもお得に手に入れられる喜びってとても大きいですよね。

また、期間限定・季節限定・地域限定などの商品を見ると「このチャンスを逃したら二度と手に入らないかも…」とどうしても欲しくなってしまうと思います。

しかし、このセール品や限定品への購買意欲が度を越してしまうと、無駄遣いが多くなり部屋を片付けられない原因になってしまいます。

セール・限定品を買ってしまいそうなときの対処法

セール品や限定品の厄介なところは、あとになって買ったことを後悔してしまうことです。

早ければお家に帰ったときに「あれ?これって本当に欲しかったんだっけ?」と無駄な買い物をしたことに気付いてしまうんですね。

セール品や限定品を見るとどうしても「今すぐ買わなきゃ!」という気持ちになってしまいます。

そこで、セール・限定品が欲しくなったときは一旦冷静になって考えてみましょう。

(…私は本当にこの商品が欲しいの?値段が安いから、限定品だから欲しいだけじゃない?)と自問してみてください。

もし、友達と買い物に行っている場合は、友達に「今すぐ買うべきかな?」と第三者の意見も聞いてみましょう。第三者の意見を聞くことで冷静な判断をしやすくなります。

お部屋を片付けられない原因4|いつか使うだろうと捨てずに残している

「いつか使うかも知れないから取っておこう」と誰もが思うはずです。

しかし、その思いが強すぎると何も捨てられずにお部屋が物で溢れかえってしまいますよね。

衣類やアクセサリーはもちろん、漫画・書籍・紙袋・オシャレな空き瓶など様々な物を捨てられないまま放置してしまいがちなんです。

物を捨てられない時の対処法

いきなり、「それでは不要な物を捨てましょう」と言われても困りますよね。

だって、あなたからしたらどれも必要な物。

本来なら捨てるべき物なんてないんです。

しかし、そんなことばかり言っていても片付けは進みません。

ある一定の基準を設けることで、『捨てる物or捨てない物』を分けていきましょう。

例えば、1年間使っていない物は問答無用で捨てる、など。

1年間使っていないなら、次の1年も使う可能性はかなり低いです。衣類に関してもこの1年間着なかったものを次の1年で着るなんてことは無いですよね?

このように、あなたも自分ルールを決めて捨てるものと捨てないものを分けてみてください。

もし自分ルールを決めにくい場合は、上記の1年使ってない物は捨てるというルールがオススメです!

お部屋を片付けられない原因5|重たい物サイズが大きな物の運搬が困難

女性は体型的に男性よりも華奢です。

だから、重たい家具やサイズの大きな粗大ゴミなどは持ち運びにくいんですよね。

持ち運べないからその場所に放置しておくしかない。

そして結局、お部屋を片付けるときに邪魔になってしまうんです。

重たくてサイズが大きい物の処分が難しいときの対処法

1つの対処法は複数人の女性友達や男友達、恋人、家族に処分を手伝ってもらう方法です。

お家の近くにあるリサイクルショップやクリーンセンターに持ち運んで処分しましょう。

しかし、実家との距離が遠い場合やお家に知り合いを上げたくないという方もいらっしゃると思います。

そんなときはもう1つの対処法として、不用品回収業者の利用を検討してみてください。

不用品回収業者を利用すれば、1人で持ち運べない物でもスタッフさんがすべて持ち出して処分してくれます。

もちろん、粗大ゴミなどの大きなゴミだけでなく、お家に溜まっているゴミや不用品も回収してくれるので一気にお部屋を片付けるチャンスにもなりますよ!

2020/07/03 03:05(金) 現在「お客様が選んだNo.1業者」