引っ越しの不用品回収を業者に頼むと高くなる!安く処分する方法

引っ越しの不用品回収を業者に頼むと高くなる!?安く処分する方法

高くなりがちな引っ越しの不用品を安く処分する方法をご紹介します。

引越の時には、大量の不用品が発生することもありますよね。特に、一人暮らしから実家に戻る場合や、パートナーとの同居を始める場合には、家具や家電などの大きなものをまとめて処分することが多いのではないでしょうか。

引越の際の不用品処分にかかる費用を少しでも安くしたい場合、どのような方法が適切なのでしょうか。今回は、引越時の不用品回収において、引越業者に依頼する場合と不用品回収業者に依頼する場合とを比較しながら、よりお得な方法を探っていきます。

引越時に不用品を処分する方法

引越時に不用品を処分する方法は、いくらかあります。一般的なものとしては、以下の3つが考えられます。

  • 自分で粗大ごみに出すか、譲渡先・買い取り先を探す
  • 引越時にまとめて業者に依頼する
  • 不用品回収業者に依頼する

自分で粗大ごみに出すか、譲渡先・買い取り先を探す

不用品が少ない場合におすすめの方法です。粗大ごみとして出す場合は、自治体の定める方法に従い、手続きを行う必要があります。粗大ごみの回収日は決められていることが多いため、日にちを守って回収場所まで運搬する必要があります。

譲渡先を探す方法は、友人などの知人をあたったり、SNSで必要な人を探したりするのが一般的です。しかし、必ずしも譲渡先が見つかるとは言い切れないため、注意が必要です。

リサイクルショップに持ち込む方法もありますが、運搬を自分で行う手間や、古く汚れが目立つもの・元々の定価が安いものなどは買い取ってもらえない可能性もあります。

引越業者にまとめて依頼する

引越時に、不用品回収もまとめて業者に依頼する方法です。業者にもよりますが、最近は大手の引越業者の多くが引越時の不用品回収に対応しています。

引越時に不用品回収も同時に行える点は、手間がかからないというメリットがあります。また、業者によっては引越とセットで無料としているところもあります。ただし、引越時無料としている場合、もともとの料金が少し高めに設定してあったり、回収できる不用品が限定されている場合もあるため注意が必要です。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は、不用品全般を扱うため、一部例外はありますが一般家庭で発生する不用品のほとんどを処分することが可能です。料金プランについては業者により異なり、回収品目ごとに料金が発生する場合や、トラック1台分などのパック料金となっている場合などがあります。

引越時の不用品回収、引越業者と不用品回収業者どちらがお得?

不用品が自分では処分しきれないほど多い時や、大型の家具や家電の運搬ができない時には、引越業者か不用品回収業者に依頼すると手間や時間を省くことができます。

費用面を考えると、引越時とセットであれば引越業者にまとめて依頼した方が便利でお得になるとイメージする人が多いかもしれません。

しかし、必ずしもそうとは言い切れないことをご存じでしょうか。費用面から引越業者と不用品回収業者とで悩んでいる人は、ぜひ以下のポイントを参考にしてみてください。

“引越とセットで無料”に注意

引越業者を選ぶ場合、引越とセットで不用品回収を依頼すればそれにかかる料金が無料となるプランを実施しているところから選びたいですよね。

しかし、不用品回収が無料でセットになっている場合、もともとの引越にかかる料金が不用品回収にかかる費用分を上乗せにして、少し相場よりも高く設定してあるケースが少なくありません。

引越業者の有料オプションは割高になる可能性大

引越業者のなかには、不用品回収を有料オプションとして提供しているところもあります。有料オプションの場合、不用品の回収品目ごとに追加料金が発生するケースも少なくなく、処分したいものが多いときにはかなり高額になる可能性もあります。

たとえば、引越業者がテレビを回収するときの料金相場は4,000円~9,000円ですが、不用品回収業者の場合は1,000円~5,000円程度が相場となっています。

このことから、引越と不用品回収業者との両方を利用した方が、かえって安くなるというケースも多いです。

不用品回収業者を選ぶメリット

引越時に不用品回収業者を先に選んでから不用品を回収しておくことで、引越の見積もりが安くなる可能性もあります。運搬する荷物の量がグンと少なくなれば、それだけ見積もりの時点で安くなったり、そもそも引越業者に頼まなくてもよくなる可能性もあり得ます。

不用品の量や価値、業者により最もお得な方法は異なる

もちろん、どんな状況でも引越時に不用品回収業者がお得になるかといえば、そうとは言い切れません。たとえば、処分した不用品がごくわずかだった場合は、自分で処分した方が手間や費用がかかりません。

また、引越業者や不用品回収業者の料金プランやサービス内容によって、どちらがお得かは変わってきます。不用品回収時に買い取りサービスを行っている業者を選べば、処分費用が安くなる可能性もあります。

楽に安く不用品を処分するなら

引越時の不用品処分について、引越業者と不用品回収業者のどちらを選べばお得になるのか解説しました。

パック料金で積み放題を実施する不用品回収業者を選ぶと、引越業者に依頼する時よりもお得になるケースが多いです。しかし、処分したい不用品の数や価値、業者の料金設定によっては、最もお得になる方法が変わるため、どのくらいの不用品があって最適な業者はどこなのか、しっかりと見極める必要があります。

2019/07/21 09:01(日) 現在「お客様が選んだNo.1業者」