お部屋の片付けはどこに依頼するべき?業者を5つのカテゴリに分けて解説してみた!

お部屋の片付けはどこに依頼するべき?業者を5つのカテゴリに分けて解説してみた!

お部屋の片付けは一体どこに依頼するべきなのかわかりにくいですよね。

業者ごとに特色が違いますし、悪質な業者に引っかかってしまうかも知れないという不安から業者選びが難しくなることもあります。

せっかくお部屋を片付けを業者に依頼するなら、低価格で満足できるサービスを提供してくれるコスパの良い業者を選びたいはずです。

そこでこの記事では、お部屋の片付けを専門とする業者を大きく5つのカテゴリに分けてご紹介します!

それぞれの業者の特徴やメリット・デメリットをお伝えするので、業者選びをする際の参考にしてみてくださいね!

お部屋の片付けを依頼できる業者を5つのカテゴリに分けてみた

お部屋の片付けを依頼できる業者を5つのカテゴリに分けてみた

片付けを専門とする業者は次の5つにカテゴリ分けされます。

  1. 片付け業者・不用品回収業者
  2. 不用品買取業者
  3. 遺品整理業者
  4. ゴミ屋敷清掃業者
  5. 便利屋

この中で最もスタンダードな業者はお部屋の『片付け業者・不用品回収業者』です。

片付け業者や不用品回収業者などと呼ばれますが、名称が違うだけで利用できるサービスにほぼ変わりはありません。

依頼する業者に迷ったら『片付け業者・不用品回収業者』に依頼すると間違いはないでしょう。

しかし、あなたのお部屋の状況によっては、そのほかの業者を選んだ方がコスパが良くなり安心して片付けを依頼できることもあります。

ということで、5つにカテゴリ分けした業者がどのような特徴を持っているのか解説しますね!

①片付け業者・不用品回収業者の特徴

片付け業者・不用品回収業者の主なサービス内容は次の通りです。

  • ゴミや不用品の分別・回収
  • ハウスクリーニング

この2つが主なサービス内容です。

一般的なご家庭のお部屋の片付けなら、片付け業者・不用品回収業者を利用すれば十分ですね。

業者によっては片付け後に片付けの指導をしてくれる業者もあります。

上記に挙げたサービスが主な内容ですが、サービス内容は業者によって少しずつ異なるのでいくつかの業者を比較して1社に絞り込んでみてください。

②不用品買取業者の特徴

不用品買取業者は名前のとおり不用品の買取を中心に行っている業者です。

不用品買取業者を利用するべきなのは『再利用の価値がある不用品が多い場合』です。

例えば、年式が比較的新しい家電、再利用できる家具、価値のある骨董品などが多い場合は不用品買取業者を利用するべきですよ!

買取可能なモノは現金買取してもらうか、業者の利用料金から買取価格分だけ値引きしてもらうことができます。

普通に回収するとゴミになるモノでも買取できるかも知れません。

買取可能かどうか判断できない場合は、不用品回収業者で見積を取ってみてください。

③遺品整理業者の特徴

身内の方が亡くなったときのお部屋のお片付けは、遺品整理を専門としている業者に依頼してください。

なぜ、遺品整理を専門としている業者に依頼する必要があるのかと言うと、一般的な不用品回収とは作業内容が異なるからです。

不用品とは”いらないもの”ですが、遺品は単に”いらないもの”ではありません。

遺品には相続人がいます。この相続人が一人であればその一人の判断で処分するかどうか決められます。しかし、相続人が複数人いる場合などは一人の判断で処分することができません。

このように遺品の処分・整理には専門知識が必要となります。

もし仮に、遺品整理の経験がない業者に遺品整理を依頼すると、後々身内で揉める原因を作ってしまう恐れがあるんです。

遺品整理を正しい手順・方式で行うために、遺品整理は専門業者に依頼するようにしてください。

そして、遺品整理を専門としている業者には『遺品整理士』の資格を持っているスタッフがいます。

業者のホームページを見て『遺品整理士』の資格を持っているスタッフが在籍しているかどうか必ず確認してください。

④ゴミ屋敷清掃業者の特徴

もし、あなたのお家が”ゴミ屋敷”と呼ばれるほど散らかってしまっている場合は、ゴミ屋敷清掃業者に作業を依頼してください。

ゴミ屋敷の清掃と一般的なお部屋の片付けは作業の規模がまったく違います。

場合によってはゴミ屋敷の中で害虫が大量に発生したり、悪臭の中で作業する必要に迫られるのでゴミ屋敷を専門とする業者に依頼する必要があります。

ゴミ屋敷の片付けを専門業者に依頼するメリットは3つあります。

  1. ゴミ屋敷清掃の段取りに慣れている(作業時間が短い)
  2. ゴミ屋敷を専門としているので比較的リーズナブル
  3. 作業スタッフに嫌な顔をされない

ゴミ屋敷を専門としている業者は、ゴミ屋敷を清掃するマニュアルなどが揃っています。

どの場所から、どの作業から行うのか段取りがきちんと決められているので、最短時間でゴミ屋敷の片付けが終了します。

また、作業スタッフはゴミ屋敷の清掃に慣れているので、特に嫌な顔をすることはないでしょう。むしろゴミ屋敷の持ち主の気持ちを理解し寄り添いながら作業を進めてくれるはずです。

⑤便利屋の特徴

便利屋、なんでも屋とも呼ばれたりしますが、面倒な作業などを法に触れない範囲で引き受けてくれる業者です。

サービスの範囲が広いので、お部屋の片付けでなく電球交換や家具の配置換え、ペットの散歩やお使いなどにも対応可能な業者が多いですね。

お部屋の片付けにとどまらず、アレもコレもいろいろな作業を業者に依頼したい場合は便利屋を利用してみてください。

ただし、作業を追加するほど料金が加算される場合もあるので、ホームページなどで料金体系を必ずチェックしましょう。

まとめ|Q&A

まとめ|Q&A

不用品買取業者を利用するべきなのはどんな部屋?
『再利用の価値があるモノが多い部屋』です。
買取金額や買取可能かどうかわからない場合は、一度見積もりを取って買取金額を査定してもらってください。
遺品整理業者を利用するべきなのはどんな部屋?
亡くなって方のお部屋を片付けるときは『遺品整理士』が在籍している業者に依頼します。
法律に則って正しい知識と経験で遺品を整理するので、相続に関するトラブル発生の予防にもなります。
ゴミ屋敷清掃業者を利用するべきなのはどんな部屋?
床一面がゴミだらけ、ゴミが積み上がっていて足の踏み場がない、害虫や悪臭が発生している場合はゴミ屋敷清掃業者に片付けを依頼しましょう。
一般的な散らかったお部屋とゴミ屋敷では作業の規模がまったく異なります。
ゴミ屋敷はゴミ屋敷専門の業者に依頼しなければ、作業の遅れが生じたり粗末な片付けになる恐れがあります。
餅は餅屋というように、それぞれの専門家に作業を依頼することが片付けに失敗しない確実な方法ですよ!
次の記事でゴミ屋敷清掃業者の選び方やオススメのゴミ屋敷清掃業者を確認してみてください。
便利屋を利用するべきなのはどんな場合?
お部屋の片付け以外にもいろいろな作業を依頼したい場合は便利屋に依頼しましょう。
電球交換、家具の移動、ペットのお世話、お使いなど法に触れない範囲であればどのような作業も依頼できます。

『お部屋の片付けを依頼する業者』と言っても、様々な業者があることがわかったと思います。

今回お伝えした不用品買取・遺品整理・ゴミ屋敷に当てはまらないのであれば、一般的な片付け業者を利用してみてください。

2020/02/22 00:31(土) 現在「お客様が選んだNo.1業者」