お部屋を片付けるときの基本ルール6|収納テクニックは無視してOK?

お部屋を片付けるときの基本ルール6|収納テクニックは無視してOK?

この記事ではお部屋を片付けられない方に知っておいて欲しい6つの基本ルールをご紹介します!

今からお伝えする6つの基本ルールを読むことで、今までためらってきたお部屋の片付けをスタートしやすくなるはずですよ!

ただし、今回の6つの基本ルールは上級者向けではありません。あくまでも片付けが不得意な方に向けた基本ルールです。

だから、様々な収納テクニックを知っていて、その収納テクニックを実践している方にとっては参考にならないかも知れません。

でも逆に『収納テクニックを知っているが実践できずにいる』『収納テクニックを知らないし実践したこともない』というのであれば、かなり参考になると思います。

このようにお部屋の片付けに何度か挫折して、片付けのモチベーションがちっとも上がらなかった方にとっては役立つと思うので最後まで読んでみてくださいね!

お部屋を片付けるときの6つの基本ルールとは?

これからご紹介する片付け6つの基本ルールは「こんなに簡単なルールでいいの?」と思ってしまうルールがあるかも知れません。

しかし、お部屋の片付けに難しいルールなんて必要ないんです。

むしろルールが難しくなるほど、お部屋の片付けをスタートできなくなり結局お部屋が散らかり放題になってしまいます。

だから6つの基本ルールを簡単に感じられたなら、あなたもお部屋を片付けられるという証拠になります。

お部屋の片付け基本ルール1|ゴミなどの必要ないモノの処分から始める

お部屋を片付けるときに、収納スペースの整理整頓や衣類の片付けからスタートしていませんか?

もし、そこから片付けをスタートしているならお部屋を片付けられないのも無理がありません。

お部屋の片付けで重要なのは『必要ない、絶対使用しないモノの処分からスタートする』ことです。

とにかくお部屋にあるモノの量を減らそうということですね。

しかし、捨てるか捨てないか迷ってしまうモノも多いはずです。

だからゴミ類を中心に、今後絶対に使用しないモノの処分から始めてみてください。

お部屋を片付けられない方のお部屋には、必ずと言っていいほどそこら中にゴミが落ちています。

まずはそのゴミの処分からスタートしよう!ってことです。

ゴミを捨てるだけですから何も難しいことはありません。衣類の収納と比べればずいぶんラクなので簡単に片付けを始められると思います!

お部屋の片付け基本ルール2|最初に片付けるのは床!

ゴミなどの絶対に使用しないモノの処分からスタートすると言っても「どの場所から作業を始めたらいいのかわからない」と思われるかも知れません。

そんなときは『床』の片付けから開始しましょう。

床の片付けからスタートするメリットは2つあります。

1つは『片付けに必要なスペースを確保できる』こと。

もう1つのメリットは『お部屋がキレイになったという実感を得やすいこと』です。

お部屋の片付けは進んでいくと収納スペースにあるモノを一旦外に出す必要に迫られることもあります。そのときに床が散らかっていると、収納スペースのモノを外に広げるスペースがなくなってしまうんですね。

そして『お部屋がキレイになっている』と実感できれば、片付けに対するモチベーションが自然と上がってきます。

お部屋の片付けを床からスタートする詳しい理由や方法については次の記事を参考にしてみてください!

お部屋の片付け基本ルール3|収納グッズの購入は片付けが終わってから!

便利な収納グッズってたくさん売られてますよね。

100均でも安く手に入りますし、収納グッズを購入してから片付けを始めようと思われているかも知れません。

しかし、収納グッズの購入はお部屋の片付けが終わってからにしてください。

まず、片付けが終わる前にどのような収納グッズが必要なのかを把握することは難しいです。

そして、多くの場合は収納グッズが必要なのではなく、モノが多すぎることが原因で片付けられないんです。

不要な収納グッズを購入してしまうと、お金の無駄になるだけでくゴミが増えてしまうことになりますからね。

まずはお部屋を片付けて、それから必要な分だけの収納グッズを用意しましょう。

お部屋の片付け基本ルール4|使用頻度が高いモノは取り出しやすい位置に収納する

お部屋を片付けるときに何もかも収納するのはNGです。

よく使う小物やよく着る服をきっちり収納してしまうと取り出すのが面倒ですし、元の場所に戻すということをしなくなるので部屋が散らかる原因にもなります。

だから、使用頻度が高いものは取り出しやすい位置に、使用頻度が低いモノは収納スペースの奥に片付けるようにしてみてください。

お部屋の片付け基本ルール5|世にある収納テクニックはとりあえず無視でOK!

今頃ネットやSNSで検索すれば色んな収納テクニックを知ることができます。

収納のプロ、片付けアドバイザーという方が様々な情報を発信しているので、収納テクニックが不足することはありません。

しかし、お部屋が散らかっている状態で収納テクニックを実践するのは難しいんですよね。

収納テクニックを実践するべきなのは、ある程度キレイに片付いているお部屋に住んでいる方です。

そして、収納テクニックを実践するのって結構面倒に感じませんか?

わざわざ時間と労力を使って”オシャレに収納”なんてあまりやる気が出ないと思います。

とにかく、今のあなたに必要なのは収納テクニックではなく、不要なモノを処分しモノをあるべき場所に片付けることです。

これさえできれば収納テクニックを使わずともお部屋はキレイになりますよ!

お部屋の片付け基本ルール6|何よりもまず手を動かそう!

お部屋の片付けで最も重要かつ必要なことは『手を動かす』ことです。

とにかく片付け作業を始めることが大切です。

逆に手を動かさなければ、今回お伝えした基本ルールや世にあふれている収納テクニックは意味をなしません。

例えば、1分でお部屋を片付ける方法が存在したとしても、それを実践しない限り1週間経っても1年経ってもお部屋は散らかったままなんです。

しかし、効率の良いお部屋の片付け方や収納テクニックを知らなくても、ゴミを捨ててモノを元の場所に戻すという行動ができれば誰だってお部屋を片付けることができます。

もし、今あなたがお家にいるのであれば、ゴミ袋片手にゴミを捨てていってください。

それだけでも立派なお部屋の片付けです。収納テクニックを知っているだけで実践しない人の何倍も片付けに意欲的な人になれるんです。

もし、お家の外にいてお家にゴミ袋が無いようでしたたら、スーパやコンビニで大きめのゴミ袋を買って帰ってください。

あなたのお部屋の片付けは今日、今たったこの瞬間からスタートです!

難しいことは何も言いません。

『お部屋のゴミを捨ててモノを元の位置に戻す』、これさえやればキレイなお部屋にグンと一歩前進しますよ!

部屋の片づけルールに関するよくある質問

部屋の片づけルールに関するよくある質問

もう一度6つの基本ルールを教えて!
基本ルール1|ゴミなどの必要ないモノの処分から始める
基本ルール2|最初に片付けるのは床!
基本ルール3|収納グッズの購入は片付けが終わってから!
基本ルール4|使用頻度が高いモノは取り出しやすい位置に収納する
基本ルール5|世にある収納テクニックはとりあえず無視でOK!
基本ルール6|何よりもまず手を動かそう!
お部屋を片付けるために必要最低限のことは何?
ゴミを捨てて、モノをあるべき場所に戻すことです。
本は本棚へ、衣類はクローゼットやタンスに片付けるなどのごく自然な形で片付けるだけでOKですよ!
2020/05/26 20:25(火) 現在「お客様が選んだNo.1業者」