不用品回収業者に限らず、どのような業界にも悪徳業者は存在します。
この記事では、選んではいけない不用品回収業者と、世の中に選ばれている不用品回収業者の特徴を記載します。

不用品回収業者を選ぶ際は、無用なトラブルに巻き込まれないように、ぜひこの記事をご活用ください。
この記事を読めば、選ぶべき業者が、一目瞭然です。
すぐに試せる見分け方をプロが伝授します!安心して不用品回収業者利用できるでしょう。

選んではいけない不用品回収業者の特徴

選んではいけない不用品回収業者の特徴

まずは、選んではいけない不用品回収業者とはどのような特徴があるのかを解説します。

ここに挙げる業者は絶対に利用しないでください

流しの業者

平日の昼間を狙ってスピーカーで音や声を出しながら軽トラックで地域を回る不用品回収業者。こうした業者は「流し」と呼ばれます。

トラックに社名の記載はなく、請求書も領収書も出しません。無料と言っておいて後から高額請求をされる被害者も後を絶ちません。しかし、請求書も領収書もなく、社名もわからず、泣き寝入りすることになります。

こうした業者は同じ地域を回るわけではなく、捕まることは稀です。

高額請求だけではなく、回収した不用品を不法投棄することもあります。依頼人が事業者の場合は違法な業者を利用したとして罰せられます。一般人が依頼人だったとしても、不法投棄された場所によっては民事訴訟などに巻きこまれる恐れがないとも言い切れません。

電話で依頼をすればすぐに回収に来てくれる業者はたくさんいます。

「丁度良かった」という理由だけで依頼をするのは危険です。必ず業者選びをしてください

無料を謳う業者や安すぎる業者

安すぎない適正な料金の不用品回収を選ぶ

不用品の処分にはお金がかかります。無料ではできません。テレビや洗濯機などの家電4品目と呼ばれるリサイクル家電を処分する際にリサイクル料金がかかりますが、同じイメージです。どんな不用品でも処分にはお金がかかるため、無料で回収は不可能です。

無料で回収して業者にメリットが及ぶものは、缶ビン段ボールなどの資源ゴミが一番身近です。これは行政の利益になります。売ってお金にできるもの以外は、絶対に無料では回収しません。

また、同じ理由で安すぎる業者にも注意が必要です。

ただ、「安い」というのは魅力のひとつでもあるため、「安さの理由」がはっきりしている業者を選びましょう。

例えば、リサイクル・リユースを徹底して処分費用を減らし、価格に還元している業者や、

公式サイト以外に広告媒体を持たない業者、対応エリアを絞って効率の良い回収をしている業者などが挙げられます。

突然訪ねてくる業者

突然訪ねてくる業者

中にはインターフォンを押して「ご近所で不用品回収があったから立ち寄りました。何か不要なものはないでしょうか?」と聞いてくる業者がいます。

さらに女性で、身綺麗な格好をしていることもあり、だまされやすい仕組みです。

こうした業者が来たら、絶対に断りましょう。普通は誰かの家のインターフォンを押したら自分の名前や会社名を名乗るはずです。それをしない人を家に入れるのは危険です。

わざと聞き返すとイラついた様子で話したりするので、この場合は詐欺である可能性が高いです。簡単なので試してみてください。きちんとした業者ならば、わかるまで丁寧に説明をしてくれます。

さらに、悪徳業者の場合は断ろうとするだけで言葉が終わらないうちに背中を向けます。きちんとした業者ではないのがひと目でわかります。絶対に家に上げないでください。

電話や対面でしつこい勧誘がある業者

電話や対面でしつこい勧誘がある業者

不用品回収業者の中には、一度断りの電話を入れたのに、何度も依頼を要求してくる業者も存在するでしょう。

さらには、ひとつの仕事を終えたあと、その場で次の依頼を欲しがる業者も存在します。

とてもしつこくお願いしてくるため、つい依頼をしてしまう方もいますが、後悔が伴うでしょう。

こうした業者には勇気を出して、きっぱりと断ってください

優良業者はこうしたしつこい勧誘は一切行いません。しつこい勧誘がある業者は避けるべき業者です。

一度依頼が終わったら、もう関わらないよう着信拒否をしてください。自宅からしつこく離れない際は、警察を呼びましょう。

チラシが投函された業者や空き地などで回収をしている業者

不用品回収業者のチラシが家に投函されることがあります。

こうしたチラシには、大抵会社の住所が載っていません。流しの業者と同じで、何かあったときに連絡がつかない可能性が否めません

空き地などで回収をしている業者も同じです。業者の名前や住所もわからないまま依頼をしないでください。

どうしても依頼をしたい場合はすぐに依頼はせず、チラシを良く見ることと、ホームページを確認することだけは絶対に行ってください。

ホームページに料金が明記されていない業者

ホームページは業者のサービスを確認できる媒体のひとつです。そこに料金が明記されていないということは、あとから追加請求をされる可能性もゼロではないということです。

ただし、不用品を1点から回収する単品回収の料金は明記されていない業者も多々あります。

これは、すべての不用品の料金を記載することが不可能だからです。単品回収を依頼したいときは、まずは電話で価格を確認しましょう。答えられない業者は選ばないでください。

世の中に選ばれている不用品回収業者の特徴

世の中に選ばれている不用品回収業者の特徴

回収業者の所在や電話番号がはっきりわかる

ホームページの会社情報などに、代表者氏名や住所、連絡がつく電話番号を載せている業者は選ばれています。

この情報がない業者は、後からのクレームなどを避けるために所在地を隠している可能性があります。前述したように、軽トラックで巡回している流しの業者が良い例です。

また、ホームページだけではなく、見積書にも担当者名や会社名、住所、電話番号が記載してあることを確かめてください。きちんと記載がある業者は選んでも問題ありません。

逆に、領収書や見積書の依頼を嫌がる業者はキャンセルしましょう。

領収書には金額や住所・業者の名前を記入しなければならないうえ、自分が言った金額以上のお金を要求することができなくなるからです。紙媒体やデータなどで見積書や領収書がもらえない業者は選ぶべきではありません。

出張見積もりと見積り後のキャンセルが無料の業者

出張見積もりと見積り後のキャンセルが無料

見積もりを無料で行ってくれる業者は選ばれています。

特に、出張見積もりが無料の業者を選びましょう。なぜなら、電話やLINEなどでの見積もりは、不用品の質や大きさ、家の玄関までの導線が確保されているかなどがわからないため、概算にすぎません。

電話見積もりで納得していざ当日、足の踏み場もない家だったり、想像以上に大きい家具だったり、ガラス戸付きの本棚だったりすると、「追加請求」をされたように感じてしまいます。

できるだけ出張見積もりを選んで、正確な見積もりを出してもらうことをおすすめします。

その際、複数の業者に見積もりを依頼すれば、自分の不用品の相場がわかるうえ、スタッフの対応も見極められます。

「他社より1円でも高い場合はお伝えください」などとホームページに書かれていれば、他者の見積もりを見せれば値引きをしてくれることもあります。これを「相見積もり」と言います。

少し面倒でも、出張見積もりを依頼して、スタッフや金額を見極めてください。

そのためにも、必ず出張見積もりが無料、見積り後のキャンセルが無料の業者を選ぶ必要があります

見積もりに納得されてからの作業を徹底している業者

見積もりを作成あるいは、家に来てすぐに作業に入ってしまう業者は信頼できません。

必ず「見積もりにご納得されてからの作業を徹底しています」といった内容がホームページに書かれている業者は選ばれています。

不用品回収のサービス内容が合う業者

当たり前のことですが、回収してもらいたい不用品の量や種類はもちろん、他に依頼したいサービスがあれば、そのサービスを提供している業者を選びましょう。

引っ越しなどで大量の不用品がある場合は、トラック積め放題がある業者がおすすめです。

トラックのせ放題プランとは、該当のトラックに定額で不用品を満載できるプランのことで、トラックに積載できる量ならば、不用品の数は問題になりません。出張料や人件費などがコミコミの場合がほとんどなので、よりお得に回収してもらえます。

積め放題も気軽な軽トラックサイズから大容量の4tトラックサイズまであるので、たくさん不用品を引き取ってもらいたい人にピッタリのプランです。料金も追加料金なしのプランが多いので、わかりやすく利用しやすいのが特徴です。

回収日時に柔軟性がある業者

回収日時に柔軟性がある業者

仕事をしている人は、不用品回収業者に来てもらう時間が限られています。

日にちや時間が細かく指定できる業者、当日や深夜早朝に引き取りに来てくれる業者などもいます。こうした業者はとても便利なので、選ばれています。

とにかく早く取りに来てもらいたい!という方は、即日対応可能な業者がおすすめです。

支払い方法がいくつかある業者

現金の他にクレジットカードやキャッシュレス決済、銀行振込などの後払い、分割払いなど、支払い方法が多岐に及ぶ業者は選ばれています。

特にゴミ屋敷の片付けや断捨離、遺品整理など、大量の不用品が出る際は、クレジットカードや後払い、分割払いがあると便利です。

リサイクル・リユースを徹底している業者

リサイクル・リユースを徹底している業者

前述のとおり、リサイクル・リユースを徹底していると、価格を下げることが可能になります。

そのうえ、Ecoでもあるため、「もったいない」と思える不用品の場合は、こうした業者を選ぶ傾向にあります。

安心できる安い理由があって価格が安くなり、なおかつEcoにつながれば、より利用したくなる業者と言えます。

口コミが良い業者

第3者からの口コミはとても参考になります。第3者から口コミが多数あることや、星の数が多いということは、それだけでも安心できる業者であると言えますが、できるだけ口コミの内容まで確認をしてください。

実績が掲載されている業者

ホームページにビフォーアフターなどの写真が載っている業者なら、仕事ぶりを把握できるため選ばれています。

サービスごとに色々な対応エリアに行っている業者なら、なおさら選びやすいでしょう。

スタッフ教育が行き届いている業者

スタッフ教育が行き届いている業者

年間実績と同じように、スタッフ教育も大切です。

年間実績が高ければ、スタッフの経験も豊富です。ただし、それ以上に教育をしっかり行っている業者のレベルは高いと言えます。さらには、不用品回収業者だからこそ、清潔感にも重点を置く業者もあります。

清潔な身なりで来てくれる業者なら、より選ばれやすくなります。

安心できる不用品回収業者を選ぶなら

安心できる不用品回収業者を選ぶなら

選んではいけない不用品回収業者と、世の中に選ばれている不用品回収業者の特徴を記載してきました。余計なトラブルに巻き込まれることのないよう、この記事の内容を把握しておいてください。

それでも安心して業者を選ぶ自信がない方や、選別の時間がない方は、不用品回収受付センターに掲載されている業者を選んでみてください。

不用品回収受付センターでは、必ず優良業者を選んでいます。悩んだら不用品回収受付センターおすすめの業者に連絡をしてみてください。

※安心して依頼できる口コミ高評価の業者はこちら!

関連記事

NEWS

【決定版】不用品回収業者おすすめ10選!口コミ高評価の業者ランキング

おすすめの不用品回収業者を徹底調査して5選ご紹介します。数ある不用品回収業者の中でも口コミが高評価なおすすめ業者のみをピックアップしました。さらに不用品回収業者の選び方と悪徳業者の見分け方もまとめました。参考にしてみてください。

※部屋の片付けやゴミ屋敷の片付けを依頼したい方はこちら!

関連記事

NEWS

部屋片づけを依頼できるおすすめ業者5選!ゴミ整理や家の掃除代行も

部屋片付けを依頼できる業者5選のおすすめポイントや、利用料金を紹介します。汚部屋の片づけをしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。