本記事では、市川市の大型ゴミの出し方について紹介します。

市川市では戸別収集と持ち込みで大型ゴミを回収しています。

それぞれの出し方や詳しい申し込み方法、料金や注意点についてもあわせて解説します。

市川市では大型ゴミの収集申し込みが増加しており、すぐに収集できないこともあるため、不要不急の排出は控えましょう。

急いで大型ごみを処分したい方やまとめて排出したい方は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

市川市の大型ゴミの出し方

市川市の大型ゴミの出し方

市川市で大型ごみを収集する方法は、次のとおりです。

  • 戸別収集
  • 持ち込み

それぞれの詳しい方法について、具体的に解説します。

戸別収集の場合

市川市では、事前の申し込みで大型ゴミの戸別収集が可能です。

収集までのステップは次のとおりです。

  1. 電話、インターネット、LINEのいずれかの方法で申し込む
  2. 処理券、LINE Pay、クレジットカードのいずれかの方法で支払う
  3. 処理券を購入した場合は必要事項を記入し、大型ゴミに貼り付ける
  4. インターネットまたはLINEで支払いをした場合は、申請番号を紙に記載して貼り付ける
  5. 収集日の午前8時までに、指定の場所に大型ごみを排出する

1世帯あたり、1回の申し込みで5点まで収集できます。

申し込みの間隔は、7日間以上あけてください。

なお店舗、事業者から排出されるごみや、業務用機器は収集できません。

まずは電話やインターネット、LINEのいずれかの方法で申し込みます。

申し込み時に金額が指定されるため、処理券の購入またはLINE Pay、クレジットカードで支払います。

処理券は、コンビニエンスストアなどの取扱店で購入できます。

520円券、1,050円券の2種類があるため、品物1点の相当額を組み合わせて購入しましょう。

 

なお、増税前の「510円券・1,030円券」は、「520円券・1,050円券」として追加料金なしで利用可能です。

販売店での払戻し・交換はしませんが、清掃事業課で処理券の払い戻しが可能です。

誤って購入した処理券や利用しなかった処理券の払い戻しは、購入日から5年以内に行いましょう。

 

購入した処理券に収集日と氏名を記入して、必要な金額分の券を組み合わせて大型ゴミに貼り付けます。

回収まで、処理手数料領収書は手元に保管しておきましょう。

処理券が貼りにくいもの、剥がれやすいものには、処理券の穴を用いて紐などで縛り付けてください。

LINEから申し込んだ場合は、LINE Payもしくはクレジットカードでオンライン決済ができます。

その場合、処理券の購入は不要です。

申し込み最後に表示される申込番号と氏名、収集日を任意の紙に記入し、排出物に貼り付けて排出してください。

利用可能なクレジットカードは次のとおりです。

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • American Express
  • ダイナースクラブ

処理券、または申し込み番号などの必要事項を記載した紙を貼り付けた大型ゴミは、指定された場所に排出します。

収集日の午前8時までに出し、立ち会う必要はありません。

持ち込みの場合

大型ゴミは、クリーンセンターへの持ち込みも可能です。

持ち込みの際は申請内容や適正廃棄のため、身分証明書や運転免許証による確認が必要です。

受け入れ可能な日時は次のとおりです。

  • 受け入れ日:月曜日から土曜日まで (日曜日、祝日及び、年末年始を除きます。)
  • 受け入れ時間:午後1時から午後4時まで (時間厳守)

なお毎週土曜日、年度替わりの3月後半から4月前半、5月の連休前後、お盆期間、12月後半はたいへん混雑し、受付待ちの車両で場内が渋滞します。

そのため可能な限り持ち込みは避けて、平日に搬入しましょう。

市川市の大型ゴミ申し込み方法は3通り

市川市の大型ゴミ申し込み方法は3通り

市川市で大型ゴミ処理を申し込む方法は、次の3通りです。

  • 電話
  • インターネット
  • LINE

それぞれの申し込み方法について、具体的に紹介します。

電話での申し込み

市川市には、大型ゴミ専用電話があります。

詳しい情報は次のとおりです。

  • 電話番号:047-712-6300
  • 受付時間:月曜~金曜日の午前9時~午後5時、土曜日の午前9時~正午
  • 休業日:日曜日・祝日・年末年始

申し込み時に、収集日と処理手数料、排出場所が指定されます。

当日までに処理手数料を支払い、朝8時までに指定された排出場所に粗大ゴミを出しましょう。

処理券または申込番号など必要事項を記入した紙の貼り付けがない場合、回収されないため注意してください。

インターネットでの申し込み

インターネットでは、24時間申し込みを受け付けています。

排出場所がわからない場合は、電話にてお申し込んでください。

LINEでの申し込み

LINEもインターネットと同様に、24時間申し込みを受け付けています。

2次元バーコードから友だち追加し、指示に従って必要事項を記入し、申し込みをしましょう。

【料金表】市川市の大型ゴミ処理にかかる手数料

【料金表】市川市の大型ゴミ処理にかかる手数料

大型ゴミの処理手数料は、品目により異なります。

各品目の詳しい手数料は、主に次のとおりです。

品目 手数料
自転車(子ども用を含む) 1,050円
マットレス(2枚まで) 520円
座布団(5枚まで) 520円
電子レンジ 520円
タンス 1,570円または2,100円
ガスコンロ(ガステーブル) 520円

タンスはサイズにより、料金が異なる場合があります。

市川市の大型ゴミ収集に関する注意点

市川市の大型ゴミ収集に関する主な注意点は、次のとおりです。

  • リチウム電池は分別回収の対象
  • 不要不急の大型ゴミ排出は自粛

それぞれの注意点について、具体的に解説します。

リチウム電池は分別回収の対象

市川市では、2024年4月から小型充電式電池類の分別収集が始まりました。

リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、ニカド電池などが対象です。

また、小型充電式電池類が含まれる次の小型家電も、分別収集の対象です。

  • モバイルバッテリー
  • デジタルカメラ
  • 電子タバコ(メーカー回収対象は除く)
  • スマートフォン
  • タブレット
  • ポータブルゲーム機
  • 小型扇風機、掃除機
  • シェーバー など

上記を分別収集のゴミとして出す場合は、次の方法で排出しましょう。

  1. ビニールテープ等で金属端子部を覆い、電流が流れないよう絶縁処理をする
  2. 透明または中身が見える半透明の袋に入れる
  3. 燃やさないゴミや剪定枝などと同じ収集曜日に排出する

そのほか、小型家電の収集について知りたい方は、下記も参考にしてみてください。

小型家電は無料で処分できる?処分方法や処分費・注意点を解説!

不要不急の大型ゴミ排出は自粛

現在市川市では、大型ごみの収集申し込みが増加しています。

そのため申し込みから収集日まで、普段より多くの日数が必要です。

不要不急な大型ゴミの排出は避けるよう、協力しましょう。

また、急いで大型ゴミを処分したい方は、かなり早めに申し込まないと間に合わない可能性があります。

なるべくすぐに大型ゴミを処分したい方は、他の方法を検討してみてください。

不用品回収業者によっては、即日や深夜、早朝にも対応可能なケースがあります。

当日依頼が可能な業者についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

不用品回収は当日でも依頼できる?おすすめの即日回収不用品回収業者も紹介

大量の引っ越しゴミや大型ゴミは「不用品回収受付センター」へ

本記事では、市川市の大型ゴミの出し方や申し込み方法について解説しました。

市川市では大型ごみを回収しているものの、排出量の増加のため、収集日までの日数が長くなっています。

そのため、急いで大型ゴミを処分したい場合は不用品回収業者への依頼がおすすめです。

不用品回収業者では、大量の引っ越しゴミもまとめて処分できます。

引っ越し時に出る大型ゴミを処分する方法をお伝えしているため、ぜひこちらも参考にしてみてください。

引っ越し時の不用品処分の方法は?不用品回収業者への依頼もおすすめ