当サイトで人気の業者

台東区の粗大ごみの処分方法について、手順や手数料、注意点などを詳しく解説します。

台東区では個別収集・持ち込み、2通りの方法で粗大ごみを処分できるので、品目や量に応じて適した方法を見つけてみましょう。

手間をかけずに格安で粗大ごみを片付けるなら、不用品回収業者の利用もおすすめです。区での処分方法を踏まえた上で、不用品回収業者の利用も検討してみてください。

状況に合った最適な方法で、粗大ごみ処分してみましょう。

台東区の粗大ごみの出し方:個別収集編

台東区の粗大ごみの出し方:個別収集編

まずはじめに、台東区ではどんなものが粗大ゴミになるかを見ていきましょう。以下の定義に当てはまるものが、粗大ゴミの扱いになります。

粗大ゴミとなるゴミの例

台東区では一般家庭から出る、辺の長さが30センチを超えるゴミが粗大ゴミに該当します。

主に家具や寝具、電化製品類などが粗大ゴミです。

大きな物も、細かく分解・裁断されていれば粗大ゴミ扱いになります。

処分したい物が出てきたときは、粗大ゴミとして処分できるか詳しく調べてみましょう。

粗大ゴミ処分の手順

粗大ゴミ処分の手順

次に、粗大ゴミ処分をどのようにすれば良いのか、台東区で粗大ゴミを処分する手順を4つにわけてご紹介します。

粗大ごみ受付センターに予約をする

粗大ゴミを回収するには、まずはじめに『粗大ごみ受付センター』に電話・インターネットで予約をします。

  • 電話:03-6747‐5111
    受付時間:月曜日〜土曜日、午前8時〜午後7時
  • インターネット:https://ecolife.e-tumo.jp/taitosodai-u/(24時間受付)

申し込みをすると、収集日・粗大ゴミ処理手数料・シールの種類と枚数・近くの取扱店を伝えてもらえます。

なお、月曜日や連休明け、3月・4月などの引越しシーズンは申し込み件数が増え、混雑しやすくなります。平日の午前中などに申し込むか、インターネット申し込みを利用するとスムーズに予約できるでしょう。

粗大ゴミ処理券を購入する

電話・インターネットで予約した際に教えてもらった枚数と種類の「粗大ゴミ処理券」を購入します。この券は処分したい粗大ゴミに貼るシールで、この処理券の代金が回収料金として負担する金額です。

粗大ゴミ処理券にはA券(200円)、B券(300円)があり、この2つの券を組み合わせることで手数料を支払います。

例えば、オイルヒーターの手数料は900円なのでB券3枚を購入します。

粗大ごみ処理券は台東区内のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、台東清掃事務所で取り扱っています。

処理券を粗大ゴミに貼る

必要な料金分の粗大ごみ処理券を手に入れたら、粗大ごみ処理券に次の必要事項を記入して粗大ゴミに貼り付けましょう。

  • 氏名(集合住宅の場合は部屋番号も記入)または受付番号
  • 回収予定日

粗大ごみ処理券は回収作業員から見えやすい位置に貼り付けてください。

貼り付けやすい場所がなかったり、貼りにくい材質・形状の粗大ゴミであれば、処理券を紐などで結びつけましょう。わかりにくい場所に貼り付けてしまうと、回収してもらえない場合があるので要注意です。

指定した場所に粗大ゴミを出す

収集日の朝8時までに、粗大ゴミを指定した場所に出します。

玄関先や道路に面している入り口、マンションなどの集合住宅の1階に出す場合は通行の妨げにならない、作業員から見えやすい場所に置くようにしましょう。なお、お住まいの集合住宅で、粗大ゴミを出す場所に関する指定や決まりがある場合は、そのルールに従って出してください。

粗大ゴミを出す場所と資源ゴミを出す場所は異なるので、燃えるゴミ・燃えないごみなどを出す場所と混同しないように注意しましょう。

回収のタイミングでその場に立ち会う必要はありません。指定の場所に粗大ごみ処理券を貼り付けた粗大ゴミを置くだけで大丈夫です。

台東区の粗大ごみの出し方:持ち込み編

台東区では、持ち込みで粗大ゴミを処分することも可能です。処分できるものは電子レンジやビデオデッキなど一部の生活家電ごみになるので、覚えておきましょう。

事前予約も必要なので、持ち込みでの処分を検討する場合は忘れずに行なってください。詳しい流れは、以下の通りです。

電話で事前予約する

粗大ゴミを持ち込みで処分する際は、事前に必ず電話で予約しておきましょう。予約をせずに直接持ち込んでも、回収してもらえません。

指定の場所に搬出するとき同様、予約をしましょう。電話番号や受付時間は、以下のとおりです。

  • 電話番号・・・03‐3866-8361
  • 受付時間・・・火曜日~日曜日の10:00~17:00

年末年始は除くこと、持ち込みは10:00~16:00なので注意しましょう。また、月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日が休止です。

粗大ごみ処理券を貼り付ける

電話での予約が済んだら、粗大ゴミに粗大ごみ処理券を貼り付けます。券には種類がありましたが、持ち込みの場合は1個200円で良いのでA券1枚を購入してください。

本人確認書類を持参し持ち込む

粗大ごみ処理券を貼り付ける作業まで終わったら、あとは予約した日時にゴミ処理場へ持ち込みます。

持ち込む場所は2箇所あります。

  • 環境ふれあい館ひまわり・・・火曜日~日曜日(年末年始は除く) 10:00~16:00
  • 台東清掃事務所北上野分室・・・月曜日~土曜日(年末年始は除く) 10:00~16:00

台東清掃事務所北上野分室については自家用車での持ち込みが不可なので、気を付けてください。場所によって受入可能曜日が異なるので、事前に確認しておきましょう。

このとき、本人確認書類が必要なので忘れずに持って行きましょう。本人確認書類として受け付けているものには、以下の種類があります。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証など

台東区の粗大ゴミ処理手数料
台東区の粗大ゴミ処理手数料

台東区で粗大ゴミを処分する場合にかかる手数料について、個別収集・持ち込みそれぞれでいくらかかるのかご確認ください。

個別収集

個別収集で粗大ゴミを処分するときは、品目に応じて手数料が変わります。一部ご紹介するので、参考にしてください。

  • アイロン台・・・400円(A券2枚)
  • アルミサッシの網戸や雨戸・・・900円(B券3枚)
  • 脚付きベッドマット(シングル)・・・1,300円(A券2枚、B券3枚)

持ち込み

持ち込みの場合は、1個あたり200円と料金が固定されています。よって、粗大ごみ処理券を購入する際は、1個あたりA券を1枚買うだけです。

 

台東区で粗大ゴミとして回収できないもの

台東区で粗大ゴミとして回収できないもの

 

サイズが粗大ゴミに該当するものであっても、下記に該当する場合は、基本的に粗大ゴミとしての回収・処理をしてもらえません。

  • 家電4品目
  • 家庭用パソコン
  • 適正処理困難物
  • 事業系粗大ゴミ

このような品目は、不用品回収業者やメーカーなどへ依頼をしましょう。

不用品回収受付センターに掲載している業者なら、家庭から・事業所から問わず回収可能です。

家電4品目

テレビ、エアコン(室外機含む)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は家電4品目と言われおり、自治体では回収できません。家電4品目は家電リサイクル法というリサイクルに関して定められた法律に従ってリサイクルする必要があります。

家庭用パソコン

次に該当する家電用パソコンも家電リサイクル法や資源有効利用促進法によってリサイクルが義務付けられています。

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートパソコン
  • 一体型パソコン(ディスプレイ一体式)
  • ディスプレイ(ブラウン管式・液晶式とも)

適正処理困難物

自転車、オートバイ、消化器、注射針、タイヤ、ガスボンベ、ピアノ、バッテリー、ペンキ、金庫、し尿汲み取り、土などは台東区で回収できません。

事業系粗大ゴミ

会社や商店、事業所などの事業活動に伴って発生する粗大ゴミの回収はできません。

不用品回収業者に依頼してください。不用品回収受付センターに掲載している業者なら、どこでも回収可能です。参考にしてください。

 

※台東区でおすすめの口コミ高評価な不用品回収業者はこちらをチェック!

[related_post url=”https://sodaigomi-center.com/osusume-trader-ranking/”]

※不用品回収業者を安く利用するコツはこちらをご覧ください。

[related_post url=”https://sodaigomi-center.com/garbage-collector-7tips/”]

※台東区にも対応している部屋の片付け業者はこちらをチェック!

[related_post url=”https://sodaigomi-center.com/recommended-room-cleaning-agency/”]

台東区の粗大ゴミ処分は格安業者に全部お任せ

台東区の粗大ゴミの処分を格安業者に全部お任せ

台東区で粗大ゴミを処分する方法について詳しく解説しました。

しかし、今回お伝えしてきたように台東区の粗大ゴミ回収を利用するには不便な点がいくつかあります。

台東区で粗大ゴミを回収するには4つのステップを踏んで粗大ゴミを処分しなければいけません。特に粗大ゴミ処理券の購入はかなり面倒な作業です。

また、台東区の粗大ゴミ収集は、エアコンや冷蔵庫などの家電製品は捨てられなかったり、捨てる日時に融通が利かないなど、実際に処分できない状況に立たされることもあります。

今すぐ粗大ゴミを処分するなら、粗大ゴミ回収業者に依頼すると時間の融通をきかせて、台東区では回収できないものも処分できます。即日では回収できない台東区とは異なり、どんなものでも30分以内に回収にが可能です。

さらには、分別や運び出しもスタッフが行うため、手間なく処分が可能です。

台東区の粗大ゴミ収集をもっと簡単便利に利用したい方は、粗大ゴミ・不用品の処分を不用品回収受付センターにお任せください。

おすすめ優良不用品回収業者

[xyz-ips snippet=”rand-collector-entry-bottom-widget”]
[gomi-nav]

他の地域の粗大ゴミ出し方

[area-nav-tokyo-sodaigomi]