お部屋片付けサービスの内容は?5つのカテゴリに分けて徹底解説!

お部屋片付けサービスの内容は?5つのカテゴリに分けて徹底解説!

「お部屋の片付けサービスって具体的に何をしてくれるの?」という疑問があると思います。

片付けサービスという言葉は聞き馴染みがないですし、知り合いにも片付けサービスを利用したことがある人は少ないでしょう。

そこで今回は、お部屋の片付けサービスの内容を1つずつ詳しくお伝えしていきます!

この記事を読むことで、あなたがお部屋の片付けサービスを利用するべきなのか、もし片付けサービスを利用するならどこに依頼するべきなのかがすべてわかります!

お部屋片付けサービスのザックリとした内容を解説!

お部屋片付けサービスのザックリとした内容を解説!

お部屋の片付けサービスは、あなたが想像している通りお部屋を綺麗に片付けてくれるサービスです。

まさに読んで字の如しですが「具体的なサービスは?」と聞かれると言葉に詰まってしまうのではないでしょうか。

そこでお部屋片付けサービスを次の5つに分類してご紹介します。

  1. 整理整頓
  2. 不用品回収
  3. ゴミ屋敷清掃
  4. 遺品整理
  5. ハウスクリーニング

それぞれを詳しく解説するので、気になるところから読んでみてください。

お部屋片付けサービス1|整理整頓・お片付けサービス

散らかっているお部屋を整理整頓したい場合は整理整頓・お片付けサービスを利用しましょう。

これがお部屋の片付けサービスの中で最も基本的な内容となっています。

具体的にどんな作業を依頼できるのかと言うと、主にお部屋・キッチン・洗面台・物置などの整理整頓、物の分類、収納スペースの清掃などの依頼が可能です。

このサービスでは、ただ片付けるだけでなく片付けた場所がより使いやすくなるように工夫して整理整頓してくれます。

また、整理整頓のコツをプロに聞くこともできるので、あなたのお部屋や生活スタイルに合わせた整理整頓方法を聞いてみてくださいね!

お部屋片付けサービス2|不用品回収

お部屋を整理整頓するときに不用品が出たり、そもそも不用品が多すぎてお部屋を片付けられないケースも多いんです。

そんな時に役立つサービスが不用品回収です。

不用品回収では、基本的に法に触れる物や危険物以外であれば回収可能です。

業者によっては回収不可とされる品目もありますが、自治体のゴミ回収に比べると圧倒的に回収できる品目が多いんですよ!

特に不用品回収で多いのは粗大ゴミの回収です。

通常、粗大ゴミは自治体に連絡をして、粗大ゴミシールを購入するなど面倒な手続きを踏まなければ処分することができません。

しかし、不用品回収を利用することで、面倒な手続きをすることなく一括で粗大ゴミを処分できます。しかも、お部屋からトラックまでの運搬をする必要もないので、重たくて持ち運びにくい家電製品や家具も難なく処分できます。

お部屋片付けサービス3|ゴミ屋敷清掃

お部屋に足の踏み場がない、腐った生ゴミが腐敗臭を放っている、害虫が湧いているようなレベルでお部屋が汚れている場合はゴミ屋敷清掃を利用します。

ゴミ屋敷清掃ではゴミの撤去・荷物の運搬・必要な物と不要な物の仕分け・害虫駆除・除菌消臭など通常のお部屋として機能するレベルまで綺麗にしてくれます。

お部屋にあるものを片っ端から処分するのではなく、貴重品や残しておきたい物を区別しながら作業するのでご安心くださいね。

ゴミ屋敷清掃には最短で1日、ゴミ屋敷の規模やお客様の都合によっては複数日に分けて作業することもあります。

お部屋片付けサービス4|遺品整理

遺品整理では、亡くなられた方のお部屋の清掃をして原状復帰を行います。

お部屋の清掃をする際は、写真などの思い出の品は区別しながら作業するので安心してください。必要に応じて遺品をご供養して処分することも可能です。 

お部屋片付けサービス5|ハウスクリーニング

物を整理整頓したり処分するのではなく、汚れを落とす・綺麗にすることを目的とするならハウスクリーニングを利用しましょう。

ハウスクリーニングでは、エアコン・水回り・フローリング・換気扇・壁紙などの様々な場所のクリーニングに対応しています。

上記の場所がご自身では手を付けられないほど汚れている場合や年に1度の大掃除のときに利用される方が多いですね。

お部屋片付けサービスの依頼相手はどうやって選ぶの?

お部屋片付けサービスの依頼相手はどうやって選ぶの?

ここまで解説してきたお部屋片付けサービスの内容を簡単に復習してみます。

  • 整理整頓・お片付けサービス
    お部屋の整理整頓や片付けがメイン
  • 不用品回収
    お部屋で不要になっている物の処分がメイン
  • ゴミ屋敷清掃
    お部屋・お家全体の大掛かりな清掃
  • 遺品整理
    亡くなられた方のお家の片付け
  • ハウスクリーニング
    お部屋の清掃(綺麗にすること)がメイン

では、これらのサービスを利用するには、それぞれどこの業者に依頼すればいいのでしょうか?

各サービスを提供する業者を5つに分けてご紹介します。

整理整頓・お片付けサービスは【家事代行業者】へ

お部屋の整理整頓や収納アドバイスを受けたい場合は、【家事代行業者】という看板を掲げる業者を検討してみてください。

最近は、イオングループの【カジタク】やダスキンの家事代行サービスが全国的に人気になっています。

業者を選ぶ際は、単に整理整頓をするだけでなく片付け方法のアドバイスをしてくれる業者を選ぶとあなたも片付け上手になれますよ!

不用品回収は【不用品回収業者】【粗大ゴミ回収業者】へ

お家で不要になった家具家電、粗大ゴミ、一般ゴミを処分したい場合は【不用品回収業者】【粗大ゴミ回収業者】に依頼しましょう。

これらの業者には、単品回収・軽トラプラン・2tトラックプランなど、いくつかのパックプランが用意されています。不用品の量が多い場合でも、パックプランを利用することでお得に不用品を処分できますよ!

ゴミ屋敷清掃は【ゴミ屋敷専門業者】へ

ゴミ屋敷清掃を依頼する場合は【ゴミ屋敷を専門としている業者】を選んでください。

ゴミ屋敷の清掃を専門業者に依頼する理由は、ゴミ屋敷清掃に必要な知識・スキル・経験があるから。

もし、ゴミ屋敷清掃の経験が浅い業者に依頼してしまうと、段取りが悪かったり料金が割高になることがあります。

遺品整理は【遺品整理士が在籍している業者】へ

遺品整理には正しい専門知識を元に法令を遵守して作業する必要があります。

遺品整理をご依頼される際は、必ず専門知識を持った遺品整理士が在籍している業者に依頼しましょう。

ハウスクリーニングは【ハウスクリーニング業者】へ

ハウスクリーニングは、その名前の通りハウスクリーニングの看板を掲げている業者に依頼しましょう。

また、家事代行サービスにハウスクリーニングが含まれていることもあるので、お部屋の整理整頓とハウスクリーニングを同時に依頼することも可能です。

部屋片付けサービスに関するよくある質問

整理整頓・片付けサービスの特徴は何?
散らかっているお部屋の片付けをして、収納アドバイスを受けられます。
不用品回収の特徴は何?
お家で不要になっている、家具家電、粗大ゴミ、燃えるゴミ・燃えないゴミなど多種多様な物を処分できます。
ゴミ屋敷清掃の特徴は何?
通常の生活が困難なほどお部屋が汚れている際にご依頼いただきます。お家・お部屋まるごと清掃するイメージです。
遺品整理の特徴は何?
遺品整理では亡くなられた方のお家・お部屋の片付けを行います。
遺品の相続などが原因のトラブルを起こさないためにも遺品整理士が在籍する業者を選びましょう。
ハウスクリーニングの特徴は何?
ハウスクリーニングでは、水回り・洗面台・エアコン・フローリングなどの汚れを落とし新品のような状態になるようクリーニングします。
2020/11/30 07:41(月) 現在「お客様が選んだNo.1業者」